[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

WBC日本戦でホームランに中国ファン大興奮「と、と、得点だ!」「俺たちが王者だ!」

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は9日、中国との1次ラウンド初戦(東京D)に8-1で勝利した。大差がつくとも予想された一戦だったが、6回まで3-1の接戦。中国にはホームランも飛び出し、SNS上では「と、と、と、得点だ!」「おれたちがチャンピオンだ!」などと歓喜する声も上がっていた。

WBC日本戦、6回に本塁打を放ったリャン・ペイを祝福する中国代表【写真:荒川祐史】
WBC日本戦、6回に本塁打を放ったリャン・ペイを祝福する中国代表【写真:荒川祐史】

「カーネクスト 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC 東京プール」1次ラウンド

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は9日、中国との1次ラウンド初戦(東京D)に8-1で勝利した。大差がつくとも予想された一戦だったが、6回まで3-1の接戦。中国にはホームランも飛び出し、SNS上では「と、と、と、得点だ!」「おれたちがチャンピオンだ!」などと歓喜する声も上がっていた。

【注目】応援のプロが楽しみにする『チアスタ!』での交流 チアリーダーHARUKAさんの想い

 4回に大谷が2点二塁打を放ち、日本が終始リードする展開も、6回には中国のリャン・ペイが日本の2番手・戸郷からソロ本塁打。6回を終えて3-1と予想外の接戦となった。終盤に日本が得点を重ね、結果的には7点差で敗戦となったが、中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」では中国の善戦を称える声が集まっていた。

 初回に1点を失ったが「すごい。1回で1点とられただけだ!」「若い投手もなんとか落ち着いた!」などとこの時から前向きな声も。大谷から4回に初安打をマークすると、「大谷からヒットを打ったぞ!」「中国チーム、本当にがんばっているじゃないか」と興奮気味な投稿がなされていた。

 さらにリャン・ペイが本塁打を放つと、盛り上がりは最高潮に。「初ホームラン。俺たちがチャンピオンだ!」「中国チームにホームラン!!!」「ホームラン!若い中国ナショナルチーム、がんばれ!」「すばらしい!」「勝った!勝った! ナショナルチーム対侍の一本目のホームランはリャン・ペイが打ったぞ!」「日中対戦の初めてのホームランがなんと中国チームから!! リャン・ペイ!すごい!」「すごすぎる。試合に負けたとしても気持ちでは負けていない」「と、と、と、得点だ!」などと書き込まれていた。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集