[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本ではなく韓国Vを予想したMLB記者が主張「10回戦えば日本が7勝だが、韓国に軍配」

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が8日に開幕した。3大会ぶりの王座奪還を目指す日本は9日に中国と対戦。熾烈な争いが繰り広げられる中、MLB公式サイトの米記者は韓国の優勝を予想した。「10回戦えば日本が7勝だが、韓国にわずかに軍配」と説明している。

阪神タイガースと強化試合を行った韓国代表【写真:Getty Images】
阪神タイガースと強化試合を行った韓国代表【写真:Getty Images】

WBC優勝予想

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が8日に開幕した。3大会ぶりの王座奪還を目指す日本は9日に中国と対戦。熾烈な争いが繰り広げられる中、MLB公式サイトの米記者は韓国の優勝を予想した。「10回戦えば日本が7勝だが、韓国にわずかに軍配」と説明している。

【注目】応援のプロが楽しみにする『チアスタ!』での交流 チアリーダーHARUKAさんの想い

 MLB公式サイトでは、開幕前に記者11人が優勝~3位、MVPを予想。日本とドミニカ共和国が4人、米国、ベネズエラ、韓国が1人となった。韓国に投じたのは、マイケル・クレア記者。準決勝は韓国―ドミニカ、日本―米国のカードとなり、決勝で日本が敗れる予想だった。寸評ではこう主張している。

「トップ4チームは他よりも強力で、戦力も充実しており、どのポジションにも才能豊かな選手がいる。その中から(優勝国を)選ぶのはほぼ不可能だ。800本塁打を打てそうなドミニカ共和国のラインナップが好き? 内野全員が将来殿堂入りの可能性もある米国はどうだ? 最終的に、決勝は最もバランスの取れた2チームが戦うことになると思う。日本にはショウヘイ・オオタニがいるが、スーパースターのムネタカ・ムラカミ三塁手や超新星ロウキ・ササキ、沢村賞2年連続受賞のヨシノブ・ヤマモトもいる。

 韓国にも将来のMLBスターのイ・ジョンフ外野手がおり、トミー・エドマン、キム・ハソンとヤン・ウィジ捕手が強固な守備の中央を固める。そしてブルペン陣も大会随一だろう。韓国と日本が10回戦えば日本が7回勝つだろう。しかし、この1試合では韓国にわずかの差で軍配を上げる。過去2大会で1次ラウンド敗退しており、力を示そうと必死になるだろうから、そのパフォーマンスで世界を驚かせるかもしれない」

 MVPには左腕の具昌模(ク・チャンモ)を推した。日本と韓国は同じプールB。日本は9日に中国、10日に韓国と対戦する。韓国は9日のオーストラリア戦が初陣だ。

(THE ANSWER編集部)



W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAプレミアリーグ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集