[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平をエイリアン扱い 衝撃2発は“うっかりミス”と米指摘「人間らしくないこと」

野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は6日、京セラドームで阪神との強化試合に臨み、8-1で勝利した。エンゼルスの大谷翔平投手は「3番・DH」で1974日ぶりに国内試合に出場。衝撃の2本塁打で6打点の大活躍を見せた。米データ分析会社は大谷を“エイリアン”扱いし、「ボールを完璧に跡形もなく消した」と称した。

阪神との強化試合で2本塁打6打点の大活躍をした大谷翔平【写真:Getty Images】
阪神との強化試合で2本塁打6打点の大活躍をした大谷翔平【写真:Getty Images】

6日の阪神戦で中越え3ラン2連発

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は6日、京セラドームで阪神との強化試合に臨み、8-1で勝利した。エンゼルスの大谷翔平投手は「3番・DH」で1974日ぶりに国内試合に出場。衝撃の2本塁打で6打点の大活躍を見せた。米データ分析会社は大谷を“エイリアン”扱いし、「ボールを完璧に跡形もなく消した」と称した。

【注目】Jリーグ全試合配信! 年間プランがおトクなDAZNはこちら

 どよめきは海外にもしっかり伝わっていた。阪神戦で見せた大谷の衝撃的な2連続アーチ。3回2死一、二塁の第2打席での1本目は、追い込まれてから阪神先発・才木が投じた低めのフォークを、片膝をつきながら最後は右手一本ですくい上げた。5回の第3打席で放った2本目は、左腕・富田の高めの直球に詰まりながらもスタンドイン。2本の中越え3ランで圧倒的なパワーと技術を見せつけた。

 米データ分析会社「コディファイ・ベースボール」は「警戒を怠るな」との書き出しでツイッターを投稿。「いつかエイリアンはうっかりミスして人間らしくないことをさも平然とやってしまう。そのとき、我々は知るのだ」とエイリアン扱いで大谷の凄さをつづると、本塁打の映像を引用ツイートして「これが“ショウヘイ・オオタニ”として知られる生命体が片膝をついてボールを完璧に跡形もなく消した場面だ」と続けた。

 大谷はMLBでこれまでも規格外の一発を放っているが、今回の2連発はデータ分析会社としても衝撃的だったようだ。

(THE ANSWER編集部)


DAZN Beyond

THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子が使うワコールのスポーツ用ショーツ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集