[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

がん克服から目指す世界女王 ビキニフィットネス長瀬陽子、絞ったくびれボディで全国V

今月行われた日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)主催の「オールジャパン マスターズ フィットネスチャンピオンシップ」。ビキニフィットネス45歳以上160センチ超級では、45歳の長瀬陽子が優勝した。

ビキニフィットネス45歳以上160センチ超級で優勝した長瀬陽子【写真:中戸川知世】
ビキニフィットネス45歳以上160センチ超級で優勝した長瀬陽子【写真:中戸川知世】

オールジャパン マスターズ フィットネスチャンピオンシップ

 今月行われた日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)主催の「オールジャパン マスターズ フィットネスチャンピオンシップ」。ビキニフィットネス45歳以上160センチ超級では、45歳の長瀬陽子が優勝した。

 2015年にミセス・ワールド世界大会に日本代表として出場した経験を持つ長瀬は、37歳から本格的なトレーニングを開始。2018年に子宮頸がんが判明し、翌年に子宮摘出手術を受けたが、同年のアジアマスターズ選手権2位、IFBB世界マスターズ選手権3位など見事克服。世界マスターズでの優勝を目指している。

 今大会ではくびれも美しい引き締まった肉体と堂々のポージングで、審査員の圧倒的評価を得て優勝。メダルとティアラを贈られ、笑顔が弾けた。

 その後のオーバーオール審査では2位となり、世界マスターズ選手権代表への権利を獲得。舞台を降りると「今年はチャンス。会場が(日本に近い)韓国ということもあり、今年の世界マスターズで優勝できなければ、私は多分一生できないと思います。日本の女子はみんなチャンス」と闘志を燃やしていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集