[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【メダル獲得ランキング】日本、金3つ獲得で金メダル数は中国抜きトップに浮上!

26日の東京五輪は、日本が金メダル3つを獲得。計8個として、金メダルの獲得数では中国を抜いて首位に浮上した。総合計では日本は13個。18個の中国がトップ。14個の米国が続いている。

スケートボード・女子ストリートの西矢椛(中央)が日本史上最年少金メダルを獲得した【写真:AP】
スケートボード・女子ストリートの西矢椛(中央)が日本史上最年少金メダルを獲得した【写真:AP】

総個数で日本は3位、中国が18個で1位

 26日の東京五輪は、日本が金メダル3つを獲得。計8個として、金メダルの獲得数では中国を抜いて首位に浮上した。総合計では日本は13個。18個の中国がトップ。14個の米国が続いている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 この日最初の金メダルは新競技スケートボード・女子ストリートの西矢椛。13歳での金メダルは、競泳女子200メートル平泳ぎの岩崎恭子さん(14歳6日)の記録を塗り替え、日本史上最年少金メダルとなった。同種目では16歳の中山楓奈が銅メダルを獲得した。

 柔道では男子73キロ級の大野将平が2016年リオ五輪に続き、日本男子史上4人目の2連覇を飾った。女子57キロ級では芳田司が銅メダルを獲得。卓球の新種目、混合ダブルスでは水谷隼・伊藤美誠ペアが中国ペアを破り、日本卓球史上初の金メダルを獲得した。

 五輪連覇を狙った体操団体男子は惜しくもロシア・オリンピック委員会(ROC)に及ばず銀メダル。アーチェリー男子団体では銅メダルを獲得した。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集