[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ソフト日本の大ピンチ救った 20歳後藤希友の快投にSNS絶賛の嵐「これは神過ぎる」

東京五輪のソフトボール世界ランク2位の日本が22日、第2戦(福島・あづま球場)で同5位のメキシコに3-2のサヨナラ勝ちで、開幕2連勝を飾った。大黒柱の上野由岐子投手は2戦連続先発で6回0/3、5安打10奪三振で2失点。7回に同点打を許して降板したが、後を受けた20歳のサウスポー後藤希友(みう)が2回を無失点投球。ツイッター上では「後藤神過ぎる」「これは守護神・後藤」などと拍手が送られている。

メキシコ相手に力投する後藤希友【写真:Getty Images】
メキシコ相手に力投する後藤希友【写真:Getty Images】

上野の後受け2回無失点の完璧リリーフ

 東京五輪のソフトボール世界ランク2位の日本が22日、第2戦(福島・あづま球場)で同5位のメキシコに3-2のサヨナラ勝ちで、開幕2連勝を飾った。大黒柱の上野由岐子投手は2戦連続先発で6回0/3、5安打10奪三振で2失点。7回に同点打を許して降板したが、後を受けた20歳のサウスポー後藤希友(みう)が2回を無失点投球。ツイッター上では「後藤神過ぎる」「これは守護神・後藤」などと拍手が送られている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 大ピンチを凌ぎ切った。7回、大黒柱の上野が同点打を浴び、なお無死一、二塁の場面で登板した20歳のサウスポー。捕飛で1死をとると、後続を2者連続三振。切り抜けるとタイブレークの8回も無死二、三塁と絶体絶命のピンチを背負ったが、3つのアウトをすべて三振で奪い。裏のサヨナラ勝ちに繋げた。

 2回を無失点、5つの三振を奪う神リリーフ。ツイッター上のファンは「後藤神過ぎる」「これは守護神・後藤」「後藤さん凄すぎる」「後藤さんの完璧なリリーフ」「凄い。凄すぎる」などと拍手を送っている。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集