[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ラグビー界のレジェンドが学びの場を演出 オンラインで実現する他競技との輪

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、人々の行動範囲が制限される日々が続いている。確かに、以前と同じような活動はできなくなっている。だが、家で過ごす時間が増えている今だからこそ、できることもある。そんなポジティブな思考を持って、オンライン上に学びの場を作ったのが「BU(ブリングアップ)ラグビーアカデミー」の菊谷崇氏と小野澤宏時氏だ。

オンラインセミナーでパネリストと熱く意見交換する小野澤氏(左上)【写真提供:BUAS】
オンラインセミナーでパネリストと熱く意見交換する小野澤氏(左上)【写真提供:BUAS】

BUラグビーアカデミーの菊谷氏、小野澤氏が毎週土曜日にオンラインセミナー開講

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、人々の行動範囲が制限される日々が続いている。確かに、以前と同じような活動はできなくなっている。だが、家で過ごす時間が増えている今だからこそ、できることもある。そんなポジティブな思考を持って、オンライン上に学びの場を作ったのが「BU(ブリングアップ)ラグビーアカデミー」の菊谷崇氏と小野澤宏時氏だ。

 元ラグビー日本代表主将として2011年W杯に出場した菊谷氏と、W杯には2003年、2007年、2011年と3大会連続出場を果たした小野澤氏は、ともに日本体育大学大学院でコーチングについて学んだ。元日本代表主将の箕内拓郎氏と3人で主宰するBUラグビー・アカデミーでは、大人が介入しすぎずに子どもたちに仲間とのコミュニケーションを通じ、問題解決を促す指導を行っている。

 東京と静岡に拠点を置くアカデミーには、様々な分野の指導者が見学に訪れるなど、普段からコーチングに関する意見交換に積極的な姿勢。さらに、同じ「BUアスレティックソサエティー」のメンバーとして、「BUアイスホッケーアカデミー」を主宰する元アイスホッケー日本代表の鈴木貴人氏、「BUランニングパフォーマンスアカデミー」を主宰する日本体育大学陸上競技部跳躍コーチの古川佑生氏とも、競技の枠を超えた交流を続ける。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集