[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「この1試合だけで日本開催で良かったと…」 W杯V英名将が感銘を受けた日本戦とは

「ベストトライ」「トッププレーヤー」でも日本勢を推す声

 ほかには母国のイングランドがニュージーランドを破った準決勝に3票が集まった一方で、サイモン記者はベストトライでも日本勢を推した。スコットランド戦で稲垣啓太が決めたトライだ。前半26分、オフロードパス3本で決めた一撃について「それはまるでFCバルセロナのティキタカパスで相手を弄ぶ姿を見ているようだった」と比喩を用いながら絶賛した。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

「何よりも、あのプレーに関わった4人のうち3人がFW第1列、第2列のメンバーだった」と本来はパワーが求められる1、2列目の面々が演じた華麗なトライを称賛。また「トッププレーヤー」の項目では、イングランドのFLカリー、南アフリカのWTBコルビらの声が上がる中、元イングランド代表のジェームズ・ハスケル氏が松島幸太朗を挙げ、躍動ぶりを称えている。

「コウタロウ・マツシマだ。驚くべきスピード、驚くべき技術、驚くべき髪型を持つ選手。日本代表のコーチは彼を『フェラーリ』と評したが、全くその通りである」とし、ヘアスタイルを含め、個性的な能力を評価した。ラグビーの母国の記者、識者も認めた日本の躍動。史上初の8強進出したホスト国の戦いぶりは多くの人の胸に刻まれていた。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集