[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“4年前を知る男”松島幸太朗が意地のトライも…「勝利を届けられなかったのは残念」

ラグビー日本代表は6日、「リポビタンDチャレンジカップ2019 南アフリカ代表戦」(熊谷ラグビー場)を行い、7-41で敗れた。20日に開幕するワールドカップ2019日本大会前の最後のテストマッチで、日本は世界ランク5位のスプリングボクスの前に完敗を喫した。

この試合で日本唯一トライをきめた松島幸太朗【写真:石倉愛子】
この試合で日本唯一トライをきめた松島幸太朗【写真:石倉愛子】

完敗の中で2015年大会を知る松島が唯一のトライ奪う

 ラグビー日本代表は6日、「リポビタンDチャレンジカップ2019 南アフリカ代表戦」(熊谷ラグビー場)を行い、7-41で敗れた。20日に開幕するワールドカップ2019日本大会前の最後のテストマッチで、日本は世界ランク5位のスプリングボクスの前に完敗を喫した。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 4年前、試合終了直前に逆転トライを奪い、日本中を熱狂させた南アフリカ戦。しかし奇跡の再現どころか、力の差を感じる完敗だった。

 唯一のトライを奪ったのは前回大会も知るWTB松島幸太朗だった。後半20分に南アフリカのパスが乱れたところで、CTBラファエレがタップパスでインターセプト。WTBアタアタからWTB松島に繋いで独走トライ。意地を見せた。

 松島は試合後、「切り替えてうまくつなげたので良かったと思います」とトライシーンを振り返ったが、敗戦には「自分たちのミスから修正できず、W杯前の試合で良かったが、ファンの皆様に勝利を届けられなかったのが残念です」と悔しそうな表情ものぞかせた。

 エースの期待がかかるWTB福岡堅樹が前半4分で負傷交代。開幕まで残り2週間で、もし福岡の状態が万全ではないとなれば、松島にかかる期待はより大きくなる。

 ワールドカップは20日に開幕し、1次リーグA組の日本は開幕戦でロシアと対戦する。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集