[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ウィザーズが10戦7勝快進撃 米メディアも注目、八村塁不在でも「この男たちがいる」

米プロバスケットボール(NBA)は7日(日本時間8日)、ウィザーズが101-94で昨季王者バックスを下した。米メディアは「ルイ・ハチムラとトーマス・ブラウンは今季1試合もプレーすらしていない」と今季7勝3敗で東地区3位タイと躍進するチームの戦力充実ぶりを伝えている。

ウィザーズの八村塁【写真:AP】
ウィザーズの八村塁【写真:AP】

王者バックス撃破、米メディア「ハチムラとブライアントはまだ1試合も出場せず」

 米プロバスケットボール(NBA)は7日(日本時間8日)、ウィザーズが101-94で昨季王者バックスを下した。米メディアは「ルイ・ハチムラとトーマス・ブラウンは今季1試合もプレーすらしていない」と今季7勝3敗で東地区3位タイと躍進するチームの戦力充実ぶりを伝えている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 大黒柱のビールが30得点、5リバウンド、8アシストの大活躍で昨季ファイナル覇者を撃破したウィザーズ。米スタッツ専門メディア「スタッツミューズ」公式ツイッターでも目下の快進撃に注目し、「ウィザーズは7勝3敗で、彼らにはこの男たちがいる」と主力の充実ぶりをテータで紹介している。

 ビールが今季平均24得点、5リバウンド、5アシストと牽引しているが、新加入組が躍動。カイル・クーズマは14得点、10アシスト、スペンサー・ディンウィンディーは16得点、4リバウンド、6アシスト、モントレズ・ハレルは18得点、9アシストでフィールドゴール成功率64%、ケンティビアス・コールドウェル・ホープは3ポイント成功率が40%。戦力は噛み合っているが、チームには更なるポテンシャルがある。

「ルイ・ハチムラとトーマス・ブライアントは今季まだ1試合もプレーしていない」と言及している。個人的な事情でチーム合流の遅れた八村、そして、左膝の大怪我から復帰を目指すセンターのブライアントという主力不在でもこの快進撃。2人の主力が復帰すれば鬼に金棒と言えそうだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集