[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、課題3P成功も不満 相手のディフェンスに苦しみ「僕らもストレスがたまった」

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズの八村塁が24日(日本時間25日)の本拠地キングス戦に開幕14試合連続でスタメン出場。23分間の出場で7得点、4リバウンド、1アシストをマーク。チームは106-113で敗れ、3連勝はならなかった。

相手選手と競り合う八村塁(左)【写真:AP】
相手選手と競り合う八村塁(左)【写真:AP】

14試合連続出場、7得点も第4クオーター出場なし

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズの八村塁が24日(日本時間25日)の本拠地キングス戦に開幕14試合連続でスタメン出場。23分間の出場で7得点、4リバウンド、1アシストをマーク。チームは106-113で敗れ、3連勝はならなかった。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 八村は第1クォーター(Q)でいきなり課題だった3Pを8試合ぶりに成功させた。序盤からゴール下を攻める八村は何度がブロックに合うものの、積極的な姿勢を崩さずにダンクを狙いファウルを誘発。フリースローも2本ともしっかり沈めて着実に得点を重ねた。

 前半だけで7得点をマークするも、後半は無得点に終わり、チームが追い上げた第4クオーターは出番がなかった。前半の3Pを含めて7得点には「最初から積極的にいって、チームの流れに乗った部分もあったが、足りない部分もあって、波に乗れなかったと感じた」と振り返った。

 フィールドゴール成功率も28.6パーセント(7本中2本)と苦戦し、試合後は「相手がいいディフェンスをしてたのはわかった。そこで僕らもストレスがたまった。しっかりスカウティングをしていた」とフラストレーションをためていた様子だ。

 チームは今季初の3連勝を逃し、26日(日本時間27日)からは過酷なロード4連戦。「長い遠征やるのも久しぶり。しっかり体調管理も気を付けてやっていかないといけないなと」と前を向いた。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集