[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

19歳素根輝、五輪内定1号近づく初V ロンドン金撃破、試合後の強化委員会で協議へ

東京五輪代表選考会の一つとなっている柔道グランドスラム(GS)大阪大会の最終日が24日、丸善インテックアリーナ大阪で行われ、女子78キロ超級の世界選手権女王・素根輝(環太平洋大)が決勝で元世界女王イダリス・オルティス(キューバ)を破り、初優勝に輝いた。試合後の全柔連強化委員会で出席者の3分の2以上が賛成すれば、柔道では男女通じて内定1号。自身初の五輪出場となる。

素根輝【写真:Getty images】
素根輝【写真:Getty images】

東京五輪出場へのサバイバルマッチ、朝比奈沙羅の五輪出場は厳しい状況に

 東京五輪代表選考会の一つとなっている柔道グランドスラム(GS)大阪大会の最終日が24日、丸善インテックアリーナ大阪で行われ、女子78キロ超級の世界選手権女王・素根輝(環太平洋大)が決勝で元世界女王イダリス・オルティス(キューバ)を破り、初優勝に輝いた。試合後の全柔連強化委員会で出席者の3分の2以上が賛成すれば、柔道では男女通じて内定1号。自身初の五輪出場となる。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 決勝の相手は北京五輪銅、ロンドン五輪金、リオ五輪銀、2013、14年世界選手権女王のオルティス。実績十分の相手に昨年GS大阪決勝で敗れた素根は、今夏の世界選手権決勝で借りを返した。東京五輪金メダルに向けて立ちはだかる30歳のベテラン。素根は臆せず立ち向かった。

 序盤から両者ともがっちりと袖を掴むが投げられない。膠着状態が続き、1分5秒には消極的な姿勢と取られて両者に指導が付いた。残り58秒にはオルティスに2つ目の指導。素根にホームの声援が降り注ぐ中、4分では決着がつかず、ゴールデンスコア方式の延長に突入した。

 スタンドからは、いつも練習をサポートする兄・勝さんから「輝、絶対行けるぞ!」と叫び声が飛んだ。迎えた延長1分53秒。素根が大内刈りで技ありを奪って優勝をもぎ取った。

 初戦の2回戦は中国選手に2分26秒で体落による一本勝ち。準々決勝はフランス選手に大内刈りと横四方固めで合わせ技一本。準決勝は冨田若春(コマツ)に6分27秒の接戦の末、指導3つによる反則勝ちを収めた。

 五輪は男女7階級で出場権は各階級1人。日本代表の選考は3段階あり、一つは8月の世界選手権優勝者が今大会を制し、試合後に行われる全柔連強化委員会で出席者の3分の2以上が賛成すれば内定する。女子78キロ超級では、今夏の世界選手権を制した素根が優勝すれば、代表内定の可能性が高まる状況だった。18年世界選手権女王・朝比奈沙羅(パーク24)は、準々決勝で敗れて敗者復活戦の末に銅メダルとなったが、五輪出場は厳しくなった。

 福岡・久留米市生まれの19歳。南筑高2年時、金鷲旗高校大会決勝で男女を通じて史上初の5人抜きを演じてみせた。全日本選抜体重別選手権は3連覇、全日本女子選手権は2連覇。最重量級では身長162センチと小柄ながら、初出場だった今夏の世界選手権は、手堅い組み手や担ぎ技など多彩な技で頂点に立った。

 朝比奈とのライバル対決は、3連敗後に5連勝と優位に立っている。強化委員会で代表が決まらなかった場合、来年2月までの主要国際大会終了時点の実績で判断されるか、4月の全日本選抜体重別選手権が最終選考会となる。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集