[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 宮里藍5位、米最終戦も笑顔のワケ 「まだ私のキャリアは終わってませんよ」

宮里藍5位、米最終戦も笑顔のワケ 「まだ私のキャリアは終わってませんよ」

米女子ゴルフのポートランド・クラシック最終日は3日(日本時間4日)、13位から出た宮里藍(サントリー)は6バーディー、1ボギーの67で回り、通算13アンダーで今季最高の5位。次戦はエビアン選手権(仏エビアン・リゾートGC)に参戦するため、米最終戦となった宮里は涙を見せず、「まだ私のキャリアは終わってませんよ」とにこやかだった。LPGA公式サイトのインタビューで語った。

67の圧巻チャージで5位…米最終戦も涙なし「素晴らしい方々と出会うことできた」

 米女子ゴルフのポートランド・クラシック最終日は3日(日本時間4日)、13位から出た宮里藍(サントリー)は6バーディー、1ボギーの67で回り、通算13アンダーで今季最高の5位。次戦はエビアン選手権(仏エビアン・リゾートGC)に参戦するため、米最終戦となった宮里は涙を見せず、「まだ私のキャリアは終わってませんよ」とにこやかだった。LPGA公式サイトのインタビューで語った。

 これで引退するなんてもったいない。そんなファンの声が聞こえてきそうなプレーだった。

 宮里は4番からの4連続バーディーを含め、圧巻の67。順位を8つ上げ、優勝したステイシー・ルイス(米国)と7打差の5位に入った。LPGA公式ツイッターは、にこやかにファンの声援に手を振る宮里の姿を動画付きで速報。現地でも大きな注目を集めていた。

 ラウンド後、LPGA公式サイトが公開したインタビューで、宮里は米最終戦を振り返った。

「LPGAではいろんなことがありました。最も印象的なのは、ここでできた多くの友人です。これらのトーナメントを通じて、素晴らしい方々と出会うことができました」と感謝を述べた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー