[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • レスリング、世界選手権で金6個のメダルラッシュ 吉田沙保里「本当に凄い事」

レスリング、世界選手権で金6個のメダルラッシュ 吉田沙保里「本当に凄い事」

レスリングの世界選手権(パリ)は25日、男子のフリースタイル57キロ級で高橋侑希(ALSOK)が優勝。フリースタイルでは1981年大会52キロ級の朝倉利夫以来、36年ぶりの快挙となった。歴史的な快挙を受け、五輪3連覇を果たしている吉田沙保里は「本当に凄い事」と自身のツイッターで拍手を送っている。

高橋侑希がフリースタイルで36年ぶりVの快挙…吉田「もっと皆んなに知ってほしい」

 レスリングの世界選手権(パリ)は25日、男子のフリースタイル57キロ級で高橋侑希(ALSOK)が優勝。フリースタイルでは1981年大会52キロ級の朝倉利夫以来、36年ぶりの快挙となった。歴史的な快挙を受け、五輪3連覇を果たしている吉田沙保里は「本当に凄い事」と自身のツイッターで拍手を送っている。

 高橋は決勝でトーマス・ギルマン(米国)を6-0で破り、初優勝した。今大会、日本は男子グレコローマンスタイル59キロ級の文田健一郎(日体大)、48キロ級・須崎優衣(安部学院高)ら4階級制覇の女子と合わせて計6個を獲得するなど、歴史的なメダルラッシュとなっている。

 高橋の優勝を受け、リオデジャネイロ五輪の男子グレコローマン59キロ級で銀メダルを獲得した太田忍(綜合警備保障)は、自身のツイッターで「みんな知ってる?レスリング世界選手権で男子2人チャンピオンになったんだよ!!まじで凄いことなんだよ!!」などと呼びかけた。

 吉田も太田に返信する形で「本当に凄い事だよね!!本当、もっと皆んなに知ってほしいね!!」と投稿。五輪の時ほど注目度が高まらない現状もあり、自身の言葉でファンにレスリング界の快挙をアピールした。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー