[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

スコットランドが内輪もめ!? でも大爆笑の理由「自分だけ…。彼はやりたい放題だ!」

「見てください! 自分だけこのベッドですよ」

 次の瞬間だった。「ありえない! 自分ばっかりいい部屋を取っていますよ!」と言い放つと、マキナリーの自室のベッドをカメラは映し出した。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 なんとダブルベッドだった。「見てください。景色も素敵じゃないですか。自分の部屋からの景色はレンガの壁ですよ」とリードはカーテン越しの夜景も紹介しながら嫌味を炸裂。そして、主将の強権発動ぶりを次々に告発した。

「見てください! 自分だけこのベッドですよ。彼はやりたい放題です! フルーツすら届けさせてますよ」

 嬉しそうに冷蔵庫の中身までチェックしたリード。「素晴らしい部屋でしたね。これは間違いなくツイッター行きです」とあっさりと前言撤回。ダブルベッド確保がバレてしまったキャプテンの決まり悪そうな笑顔を浮かべる中、スコットランド代表内の“格差”を告発するツイッターの公開に踏み切った。

 スコットランドのあまりに愉快な内紛劇を、大会公式ツイッターも「ツイッターには載せないよな… 最後の言葉は最高」と笑顔の絵文字とともに紹介。マキナリーの願いは届かず、プール戦も佳境に入る中で発覚した“ダブルベッド事件”は世界中に拡散することになってしまった。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集