[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、12得点で上々の本拠地実戦デビュー プレシーズン開幕戦で豪快ダンク炸裂

米プロバスケットボール(NBA)のワシントン・ウィザーズが7日(日本時間8日)、プレシーズンの開幕戦でニックスと対戦。NBAドラフト1巡目(全体9位)で指名された八村塁も先発に名を連ねた。21分10秒の出場時間で、12得点、4リバウンド、2アシストを記録し、上々の“デビュー”を飾った。チームは99-104で敗れた。

プレシーズンマッチ開幕戦でいきなり存在感を見せたウィザーズ・八村塁【写真:Getty Images】
プレシーズンマッチ開幕戦でいきなり存在感を見せたウィザーズ・八村塁【写真:Getty Images】

豪快ダンクあり、美しい3Pシュートあり、ワシントンでの実戦で存在感示す

 米プロバスケットボール(NBA)のワシントン・ウィザーズが7日(日本時間8日)、プレシーズンの開幕戦でニックスと対戦。NBAドラフト1巡目(全体9位)で指名された八村塁も先発に名を連ねた。21分10秒の出場時間で、12得点、4リバウンド、2アシストを記録し、上々の“デビュー”を飾った。チームは99-104で敗れた。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 NBA開幕を2週間後に控え、プレシーズンマッチがスタート。八村が先発に名を連ね、確かな存在感を見せつけた。前半だけで10得点をマーク。第2クオーター(Q)には課題だった外からも、美しい弧を描く3ポイントシュートも決めて見せた。

 42-57で折り返した後半。第3Qには右サイドから切れ込んで、左手で豪快なワンハンドダンクを叩き込み、場内は大歓声に包まれた。

 八村は第3Q途中でベンチに下がり、この後は出場はなかった。21分10秒の出場で12得点、フィールドゴールは7本中4本決めて、成功率は57.1パーセント。フリースローは4本中3本成功させた。

 八村は6月のNBAドラフトで日本人史上初の1巡目指名され、ウィザーズに入団。7月にはサマーリーグに参戦した。ウィザーズはプレシーズンマッチを5試合戦った後、23日にマーベリックスとのレギュラーシーズン開幕戦を迎える。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集