[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

元世界女王マイズナーが挙式 幸せ絶頂の“愛の2ショット”に海外反響「綺麗だ!」

フィギュアスケートの元世界女王キミー・マイズナーさん(米国)が結婚式を挙げたことを自身のインスタグラムで公開した。お相手のジョシュ・ハイネさんとキスを交わす美しい写真などともに「私は本当に愛されている感じたし、幸せだった」と感激のレポート。海外ファンからも「綺麗だった!」「本当に嬉しいよ!」と祝福が相次いでいる。

キミー・マイズナー【写真:Getty Images】
キミー・マイズナー【写真:Getty Images】

一般男性のハイネさんと挙式した様子をSNSで公開「本当に愛されていると…」

 フィギュアスケートの元世界女王キミー・マイズナーさん(米国)が結婚式を挙げたことを自身のインスタグラムで公開した。お相手のジョシュ・ハイネさんとキスを交わす美しい写真などともに「私は本当に愛されている感じたし、幸せだった」と感激のレポート。海外ファンからも「綺麗だった!」「本当に嬉しいよ!」と祝福が相次いでいる。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 元世界女王が人生で最高の日を迎えていた。白のドレスをまとったマイズナーさん。黒のタキシードを着たお相手のハイネさんの顔に手を回し、唇を重ねた美しいシーンを掲載。さらにマイズナーさんとハイネさんがそれぞれ参列者と集合写真に納まったものも合わせて公開している。表情は優しげな笑みにあふれ、幸せいっぱいの様子だ。

 投稿では「2019年8月24日 完璧な日をどのように描写する? 私は本当に愛されている感じたし、幸せだった。本当に満足している。一生思い出に残る日にしてくれた、家族や友達に感謝します!」と感激の様子。「ジョシュ、私はあなたを心から愛している。あなたとの人生は魅力的で、いつだって、あなたを選ぶと思う」とパートナーにメッセージを記した。

 幸せの絶頂を目の当たりにした海外ファンも祝福とともに「綺麗だった!」「本当に嬉しいよ!」「おめでとう!!!」「ゴージャス」「完璧な日」などとコメントを寄せていた。

 マイズナーさんはジュニア時代から頭角を現し、荒川静香さんが優勝した06年トリノ五輪に16歳で挑み、6位入賞。直後の世界選手権を制し、世界女王となった。その後は故障もあって五輪の舞台には立てなかったが、美しいスケーティングと抜群のジャンプで多くのファンを魅了。昨夏に電力会社に勤める一般男性のハイネさんにプロポーズを受けていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集