[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、“勝利後の品格”で受賞 選考委員絶賛「真のロールモデルになった」

テニスの4大大会最終戦・全米オープンの4回戦で敗れ、大会連覇を逃した大坂なおみ(日清食品)が、「全米オープン・スポーツマンシップ賞」に選出された。3回戦の15歳コリ・ガウフ(米国)に勝利した後、号泣したガウフのもとに歩み寄って慰め、さらに共にインタビューを受けるように促し、会場から喝采を浴びた。この振る舞いがスポーツマンシップのお手本に値するとして、受賞が決まった。

大坂なおみ【写真:Getty Images】
大坂なおみ【写真:Getty Images】

3回戦での振る舞いが「全米オープン・スポーツマンシップ賞」選出

 テニスの4大大会最終戦・全米オープンの4回戦で敗れ、大会連覇を逃した大坂なおみ(日清食品)が、「全米オープン・スポーツマンシップ賞」に選出された。3回戦の15歳コリ・ガウフ(米国)に勝利した後、号泣したガウフのもとに歩み寄って慰め、さらに共にインタビューを受けるように促し、会場から喝采を浴びた。この振る舞いがスポーツマンシップのお手本に値するとして、受賞が決まった。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 これが自然にできるのが、大坂が世界で支持される理由だ。ガウフとの試合後、大坂はベンチに下がると何を思ったのか、ネット際を通り、相手ベンチに歩み寄った。そして、帰り支度をしていたガウフに声をかけた。何事か話し込むと、15歳は涙を堪えるようにして話を聞き入る。大坂はまっすぐに相手を見つめ、慰めるような素振りを取った。

 圧勝後に繰り広げられた美しいスポーツマンシップ。会場からは自然と大きな拍手が沸き起こり、温かい空気に包まれた。実際のシーンを大会公式ツイッターはハートマークとテニスボールの絵文字を付け、動画付きで公開。24秒間のシーンを目の当たりにした海外ファンからも感動の声が上がり、現在までに動画は300万回以上再生されている。

 大坂の選出を受けて、大会公式サイトも「ナオミ・オオサカ、ディエゴ・シュワルツマンが2019年全米オープンのスポーツマンシップ賞を獲得」と報じ、大坂とともに男子ではディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)も受賞したことを伝えている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集