[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみの“涙のWインタ”に新旧全米女王が感銘 ナブラチロワ「これが未来よ」

テニスの4大大会最終戦・全米オープンは31日(日本時間9月1日)、女子シングルス3回戦で世界ランク1位・大坂なおみ(日清食品)が15歳コリ・ガウフ(米国)を6-3、6-0で破り、16強進出。試合後に涙したガウフを慰め、一緒にインタビューに立ったシーンは海外で大きな話題を呼んだが、女子テニス界のレジェンドも「これが未来よ」と感銘を受けている。

16強進出を果たした大坂なおみ【写真:Getty Images】
16強進出を果たした大坂なおみ【写真:Getty Images】

17年全米女王スティーブンスも反応「テニス界の手本となるサポート」

 テニスの4大大会最終戦・全米オープンは31日(日本時間9月1日)、女子シングルス3回戦で世界ランク1位・大坂なおみ(日清食品)が15歳コリ・ガウフ(米国)を6-3、6-0で破り、16強進出。試合後に涙したガウフを慰め、一緒にインタビューに立ったシーンは海外で大きな話題を呼んだが、女子テニス界のレジェンドも「これが未来よ」と感銘を受けている。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 大坂―ガウフ戦で繰り広げられた勝者と敗者の異例Wインタビュー、そして熱い抱擁は海外で感動を広げたが、これに反応したのは4大大会シングルス通算18勝のレジェンド、マルチナ・ナブラチロワ氏だ。自身のツイッターで「ココ・ガウフとナオミ・オオサカの素晴らしい資質。これが未来よ。この2人はなんて素晴らしいの!」と絶賛した。

 レジェンドのみならず、現役選手であり、17年全米オープン女王のスローン・スティーブンス(米国)も反応した。「テニス界の手本となるサポート。素晴らしい」と称賛ツイートを発信。21歳の若き女王と15歳の超新星の2人が演じた感動的な振る舞いは、テニス界の未来を象徴するものとして、眩いほどのスポットライトを浴びることになった。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集