[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

堀口恭司が悔しさ押し殺し… 激闘直後の対戦相手との1枚に反響「この写真泣ける」

世界初のベラトール&RIZINの2冠王者、総合格闘家の堀口恭司(アメリカン・トップチーム)が18日の「RIZIN18」で、アウトサイダー出身の朝倉海(トライフォース赤坂)にわずか68秒で敗れるという大波乱が起きた。地元・愛知で絶対王者を沈めた朝倉はインスタグラムを更新。試合後の堀口との2ショットを投稿し、「もう一回やりましょう!」と記している。

朝倉海(左)と堀口恭司【写真:Getty Images】
朝倉海(左)と堀口恭司【写真:Getty Images】

朝倉海が68秒で衝撃のKO勝ち、試合後には再戦オファー

 世界初のベラトール&RIZINの2冠王者、総合格闘家の堀口恭司(アメリカン・トップチーム)が18日の「RIZIN18」で、アウトサイダー出身の朝倉海(トライフォース赤坂)にわずか68秒で敗れるという大波乱が起きた。地元・愛知で絶対王者を沈めた朝倉はインスタグラムを更新。試合後の堀口との2ショットを投稿し、「もう一回やりましょう!」と記している。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 番狂わせだ。海外からも高く評価される総合のエースを、朝倉が瞬殺した。右のカウンターで堀口をぐらつかせ、さらに追い打ちをかけて勝負あり。わずか68秒でマットに沈めた。

 朝倉は試合後に1枚の写真を公開。悔しさを押し殺し、爽やかな笑顔を浮かべる堀口との2ショットだった。2人はファイティングポーズを決め、肩を並べている。そして、朝倉はこう記している。

「対戦を受けてくれた堀口選手に感謝です。もう一回やりましょう!」と感謝を記し、再戦も呼びかけている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集