[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「日本で有名なのはケイとナオミだけ…」 西岡良仁、知名度向上へ「それを変えたい」

テニスのウエスタン・アンド・サザン・オープンの男子シングルス3回戦で世界ランク77位の西岡良仁(ミキハウス)が同38位のアレックス・デミノー(オーストラリア)を7-5、6-4のストレートで破り、マスターズで自身初の8強入りを果たした。2回戦では同5位の錦織圭を破った23歳のレフティー。試合後の記者会見では注目度アップを誓っている。

8強入りを果たした西岡良仁【写真:Getty Images】
8強入りを果たした西岡良仁【写真:Getty Images】

マスターズ初の8強入り、試合後の会見で「多くの注目が集まっていると良いのですが」

 テニスのウエスタン・アンド・サザン・オープンの男子シングルス3回戦で世界ランク77位の西岡良仁(ミキハウス)が同38位のアレックス・デミノー(オーストラリア)を7-5、6-4のストレートで破り、マスターズで自身初の8強入りを果たした。2回戦では同5位の錦織圭を破った23歳のレフティー。試合後の記者会見では注目度アップを誓っている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 西岡が、錦織に続いて世界ランクでは上の相手を連破した。マッチポイント。角度をつけたサービスで相手を押し込むと、さらにバックハンドを逆サイドに打ち込み、これをデミノーはリターンできない。

 勝利が決まると一瞬固まり、そして感無量の表情で左手でガッツポーズ。目頭を押さえるようなそぶりも見せ、最後は両手を掲げスタンドのファンの声援に応えた。

 4大大会に次ぐ格付けのマスターズでの準々決勝進出。昨年ツアー初Vを飾った23歳は試合後の記者会見でこう語っている。ATP公式サイトが伝えている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集