[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「錦織の気持ち痛いほどわかる」 モンフィス、リオ五輪の雪辱で雄たけび爆発

「錦織の気持ち痛いほどわかる」 モンフィス、リオ五輪の雪辱で雄たけび爆発

男子テニスのロジャーズカップは、カナダのモントリオールでシングルス2回戦が行われ、世界ランキング9位の錦織圭(日清食品)は同22位のガエル・モンフィス(フランス)に7-6、5-7、6-7で敗れた。2時間41分の激闘で、28本のウィナーをたたき込んだモンフィスの勝負強さがきらりと光った。

ロジャーズカップ2回戦で過去3戦全敗の錦織に大逆転勝ち「勇気と運が必要だった」

 男子テニスのロジャーズカップは、カナダのモントリオールでシングルス2回戦が行われ、世界ランキング9位の錦織圭(日清食品)は同22位のガエル・モンフィス(フランス)に7-6、5-7、6-7で敗れた。2時間41分の激闘で、28本のウィナーをたたき込んだモンフィスの勝負強さがきらりと光った。

 同じ時間に始まったロジャー・フェデラー(スイス)の試合に注目が集まる中、この日のハイライトは錦織とモンフィスの一戦だった。ATPツアー公式サイトは、4度のマッチポイントをしのぐ大逆転劇を「ドラマチックなマッチポイントセーブ」と、速報で大きく報じた。

 両者は過去に3回対戦し、錦織の全勝。だが、いずれも最終セットまでもつれる接戦を演じており、実力は紙一重だった。

 この日も同様に、お互いの意地がぶつかりあう熱戦となった。試合を通して終始、錦織が主導権を握っていたが、土俵際でモンフィスが驚異的な粘りを発揮した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー