[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

久保建英、魅せた強烈な左 “10分間の躍動”に英紙高評価「この名前を忘れるな…」

海外サッカーのスペイン1部レアル・マドリードの日本代表MF久保建英が30日(日本時間31日)、アウディ杯準決勝のトットナム戦に後半35分から途中出場。10分間と短い出場時間ながら強烈な左足ミドルでゴールに迫るなど、キラリと光った。英紙は「この名前を忘れるな」と高く評価している。

トットナム戦に出場した久保建英【写真:Getty Images】
トットナム戦に出場した久保建英【写真:Getty Images】

トットナム戦途中出場で存在感「後半の見せ場で印象づける」

 海外サッカーのスペイン1部レアル・マドリードの日本代表MF久保建英が30日(日本時間31日)、アウディ杯準決勝のトットナム戦に後半35分から途中出場。10分間と短い出場時間ながら強烈な左足ミドルでゴールに迫るなど、キラリと光った。英紙は「この名前を忘れるな」と高く評価している。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 すっかり白のユニホームに馴染んだ背番号26が魅せた。後半39分、左サイドの展開から敵陣エリア手前でボールを受けた久保。細かいボールタッチから一気に加速し、相手を1人交わしに行くと、勢いそのままに左足を一閃。強烈なグラウンダーのシュートがゴール左サイドを襲う。機敏に反応した相手GKに阻まれたが、持ち味を存分に発揮したシーンだった。

 実際のシーンをDAZN公式ツイッターが公開し、他にも見せ場を2つ作った。英紙「インディペンデント」公式ツイッターは「この名前を忘れるな……夏に契約した18歳のタケフサ・クボがスパーズ戦後半の見せ場で印象づける」と記して称賛。短い時間ながら、きっちりと存在感を発揮した久保。その働きぶりは着実に評価を高めているようだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集