[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

伝説が蘇る… パッキャオの“アリ・シャッフル”に海外脚光「アリが憑依した!」

ボクシングの6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)が20日(日本時間21日)、米ラスベガスで行われたWBA世界ウエルター級スーパー王者キース・サーマン(米国)と統一戦で、2-1の判定勝ちを収めた。40歳のレジェンドはウエルター級史上最年長世界王者となったが、いきなりのダウンを奪うなどの猛攻を見せた第1ラウンド中に披露したダンスが海外メディアで話題に。「アリが憑依した!」「リング上で本当にエンジョイ」と、40歳の軽やかなステップに称賛が集まっている。

マニー・パッキャオ【写真:Getty Images】
マニー・パッキャオ【写真:Getty Images】

10歳年下の相手を破り王座を統一したパッキャオ、1Rの華麗なステップが話題に

 ボクシングの6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)が20日(日本時間21日)、米ラスベガスで行われたWBA世界ウエルター級スーパー王者キース・サーマン(米国)と統一戦で、2-1の判定勝ちを収めた。同級史上最年長世界王者となったが、いきなりのダウンを奪うなどの猛攻を見せた1回に披露したダンスが海外メディアで話題に。「アリが憑依した!」「リング上で本当にエンジョイ」と40歳の軽やかなステップに称賛が集まっている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 30戦無敗だった10歳年下のサーマン相手に、衰え知らずの強さを見せたパッキャオ。左ボディと右フックのコンビネーションでいきなりダウンを奪った初回、不惑の男が魅せた。

 猛攻を仕掛けながら、軽やかなステップでサーマンの反撃を交わしながら、第1ラウンド終了のゴングを聞いた。その瞬間だった。

 サーマンを睨みつけながら、パッキャオは華麗な高速ステップを披露。MGMグランドの観衆は突然の“パッキャオダンス”に大いに沸いた。まるで伝説のヘビー級王者モハメド・アリが相手を挑発するように繰り出すことで有名な「アリ・シャッフル」のようだった。

 フィリピンテレビ局「ABS-CBNニュース」は公式サイトで「必見 パッキャオがサーマン戦でモハメド・アリに憑依され、ダンスを繰り出す」と動画とともに特集している。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集