[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カナダ女王シャルトラン、今季前半戦欠場へ カナダ紙「しかし、引退は絶対にない」

フィギュアスケートのカナダ女王、アレーヌ・シャルトランが新シーズン前半戦を欠場することになった。引退については否定している。カナダ紙「オタワ・シチズン」が伝えている。

アレーヌ・シャルトラン【写真:Getty Images】
アレーヌ・シャルトラン【写真:Getty Images】

当面は学業優先か、「休みを取った後、どう感じるかわからない」とコメント

 フィギュアスケートのカナダ女王、アレーヌ・シャルトランが新シーズン前半戦を欠場することになった。引退については否定している。カナダ紙「オタワ・シチズン」が伝えている。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 記事は「アレーヌ・シャルトランが活動休止 引退はせず」との見出しで報道。しばらく大会から離れるが「しかし、引退は絶対にない」と伝えている。シャルトランは1か月前からバンクーバーに拠点を移し、ブリティッシュコロンビア大で運動学を学んでいるという。本人のコメントも紹介している。

「今まで一度たりとも休みがなかったの。休みを取った後、どう感じるかはわからないわ」と語り、引退はしない旨も明かした。本人はカナダ連盟に今後の方向性についてプレスリリースを出すことを要望し、そこにはシーズン序盤のグランプリ(GP)シリーズに出場しないことが含まれているという。一方で、詳細に関するコメントは控えていると、記事では伝えている。

 記事によると、父のジョン氏もGPシリーズに出場しないことを明かした上で「彼女は落ち着きたいんだ。学校で良い足掛かりを得たい。もし気持ちが良ければ、ハードなトレーニングができるだろう」とし、カナダ選手権には復帰する見通しも語ったという。まずは大学生活に軸足を置き、競技から離れて心身をリフレッシュすることが目的のようだ。

 シャルトランは14-15年シーズンにシニアデビュー。翌シーズンにカナダ選手権を初制覇した。世界選手権は3度出場しており、昨季は3シーズンぶりにカナダ選手権を制覇。健在ぶりを見せつけていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集