[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ナダルが「皆さんに伝えたい」激戦全英の難しさ 「早期敗退もあり得る大会だ」

「それと同時に皆さんに伝えたい」…ナダルが語る伝統の芝コートの難しさ

 一方で、2012年以降は2度の2回戦敗退、1度の1回戦敗退と目立った成績を残せておらず、昨年は負傷の影響で欠場を余儀なくされた。

 その経緯もあって油断は禁物であることを口にしている。

「今年のテニス界で起きていることを見れば分かるだろう。いつも難しい戦いを強いられるのは知っている。ただ、僕はここで再びプレーできることに興奮しているし、この大会を本当に愛している。今、自分は本当に楽しんでプレーしている」

 こう話すと「しかし、それと同時に皆さんに伝えたい」と延べた上で、聖地を戦うことの難しさを説いた。

「この大会は早期で敗退もあり得るトーナメントなんだ」

 負傷から復活を遂げた“赤土の帝王”は、伝統の芝コートでも力を発揮できるか。まずは初戦のジョン・ミルマン(オーストラリア)との対決に注目が集まる。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer



1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集