[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 史上初の『NBAアウォーズ』開催 ウェストブルックが“涙”のMVP初受賞

史上初の『NBAアウォーズ』開催 ウェストブルックが“涙”のMVP初受賞

6月26日(日本時間27日)、NBA史上初となるシーズン終了後の表彰式『NBAアウォーズ』が開催され、オクラホマシティ・サンダーのポイントガード、ラッセル・ウェストブルックが初のシーズンMVPを受賞した。

55年ぶりのシーズン平均トリプルダブルダブル、得点王と圧巻のパフォーマンス

 6月26日(日本時間27日)、NBA史上初となるシーズン終了後の表彰式『NBAアウォーズ』が開催され、オクラホマシティ・サンダーのポイントガード、ラッセル・ウェストブルックが初のシーズンMVPを受賞した。

 ケビン・デュラント(ウォリアーズ)が抜け、戦力ダウンが囁かれたなか、ウェストブルックはチームを力強く牽引。今季81試合に出場し、平均31.6得点、10.7リバウンド、10.4アシストを記録し、オスカー・ロバートソン以来55年ぶりとなる『平均トリプルダブル』(3部門で二桁)を達成、そして2年ぶりの得点王にも輝いた。

 プロ9年目で初の栄誉を手にした28歳は、受賞のスピーチで「泣かないって自分に言い聞かせたんだ」というが、スピーチの最中には堪えきれなくなり、思わず声が震える場面も。それでも、家族に対して「あなたたちなしでは、私はどうなっていたか分からない」と語り、「あなた方のサポートが無ければ、ここに立つことはできなかったでしょう」 と感謝を述べた。

 そのほか、新人王には75試合に出場して平均10.2得点、2.8リバウンド、4.2アシストを残したマルコム・ブログドン(ミルウォーキー・バックス)、シックスマン賞には60試合がベンチスタートながら平均16.2得点を挙げたエリック・ゴードン(ヒューストン・ロケッツ)、最優秀コーチ賞にはレギュラーシーズンで55勝をマークしたヒューストン・ロケッツのマイク・ダントーニが受賞した。

『NBAアウォーズ』の各賞受賞者は以下の通り。

1 2 3 4
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー