[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 元世界1位ジョコビッチ、“長期スランプ”に戸惑い「これは初めての経験」

元世界1位ジョコビッチ、“長期スランプ”に戸惑い「これは初めての経験」

男子テニスのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は2009年以降、自己ワーストとなる世界ランキング4位に落ち、7月開幕のウィンブルドンが復権への正念場となる。前哨戦としてワイルドカードでエイゴン国際イーストボーンに緊急参戦する。1月のカタール・オープンで優勝後、タイトルから遠ざかっている現状について、「不振に陥っている」と語った。英公共放送「BBC」が報じている。

世界ランク4位に転落…7年ぶりとなるウィンブルドン前の芝大会参戦

 男子テニスのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は2009年以降、自己ワーストとなる世界ランキング4位に落ち、7月開幕のウィンブルドンが復権への正念場となる。前哨戦としてワイルドカードでエイゴン国際イーストボーンに緊急参戦する。1月のカタール・オープンで優勝後、タイトルから遠ざかっている現状について、「不振に陥っている」と語った。英公共放送「BBC」が報じている。

 元世界NO1はキャリア最大のスランプに直面している。今年は史上最多6度の優勝を誇る全豪オープンでまさかの2回戦敗退を喫すると、アンドレ・アガシ氏を臨時コーチとして迎えた全仏オープンでは、準々決勝でドミニク・ティエム(オーストリア)に敗戦。この結果によってアンディ・マレー(英国)に譲った世界1位の再奪取どころか、約6年3か月ぶりに2位から順位を下げ、4位に“転落”を経験した。

 ウィンブルドン前に芝の大会を戦うのは2010年以来となるが、ジョコビッチは「この7、8か月、何の大きな大会も優勝できていない。これは初めての経験だ」と話し、「不振に陥っている」と思うようなプレーができていないことを認めたという。

「プロテニス生活を始めてから、このような状況は全く経験したことがない。結果や試合が向上しているのを感じられたことは、幸運なことだったと思う」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー