[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロシア代表選考に重鎮ミーシン氏が怒り トゥクタミシェワ補欠に「何の意味もない!」

フィギュアスケートの世界選手権(3月・埼玉)でロシアは女子代表3選手にアリーナ・ザギトワ、ソフィア・サモドゥロワ、スタスラニワ・コンスタンチノワを選出。注目されていたエリザベータ・トゥクタミシェワ、エフゲニア・メドベージェワは補欠となった。今後変更の可能性を残されているというが、今回の発表に対し、トゥクタミシェワのコーチであるロシア重鎮アレクセイ・ミーシン氏が怒りを表明しているという。

エリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:Getty Images】
エリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:Getty Images】

よもやの選考、トゥクタミシェワの恩師ミーシン氏「どうやったら補欠なんですか?」

 フィギュアスケートの世界選手権(3月・埼玉)でロシアは女子代表3選手にアリーナ・ザギトワ、ソフィア・サモドゥロワ、スタスラニワ・コンスタンチノワを選出。注目されていたエリザベータ・トゥクタミシェワ、エフゲニア・メドベージェワは補欠となった。今後変更の可能性を残されているというが、今回の発表に対し、トゥクタミシェワのコーチであるロシア重鎮アレクセイ・ミーシン氏が怒りを表明しているという。ロシアメディアが伝えている。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

「『トゥクタミシェワが補欠だって? それは何の意味もない』 ミーシン氏が発表された世界選手権のロシア代表メンバーにショックを受けた」と見出しを打って特集したのは、ロシアメディア「sportsdaily.ru」だった。

 記事によると、サモドゥロワとトゥクタミシェワのコーチであるミーシン氏は同メディアの電話取材を受け、初めて代表メンバーを知ったという。

 補欠を含め、教え子2人がメンバーに選ばれたことを知らされると、ミーシン氏は「あなたはどこからそれを知りましたか?」と第一声だ。

 ロシア連盟のゴルシコフ会長がメンバーを明かし、サモドゥロワが出場メンバーとなり、トゥクタミシェワが補欠になったことを聞かされると、声色が変わったようだった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集