[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

男子バレーは石川祐希&高橋藍だけじゃない 西田有志、頼られた26得点にプライド「仕事を全うしただけ」【ネーションズリーグ】

バレーボールネーションズリーグ(VNL)2024福岡大会(西日本総合展示場)は8日、予選ラウンド第2週で世界ランク5位の男子日本代表が同6位スロベニア代表と対戦。3-1(25-23、19-25、26-24、25-21)で勝利した。西田有志がチーム最多26得点の大暴れ。福岡大会から参戦となった石川祐希、高橋藍に注目が集まる中、最も得点を叩き出したサウスポー。「仕事を全うしただけ。継続して、よりいいパフォーマンスを出していければ」とプライドをのぞかせた。

スロベニア戦で26得点を挙げた日本代表・西田有志【写真:VNL提供】
スロベニア戦で26得点を挙げた日本代表・西田有志【写真:VNL提供】

買取大吉 バレーボールネーションズリーグ2024福岡大会

 バレーボールネーションズリーグ(VNL)2024福岡大会(西日本総合展示場)は8日、予選ラウンド第2週で世界ランク5位の男子日本代表が同6位スロベニア代表と対戦。3-1(25-23、19-25、26-24、25-21)で勝利した。西田有志がチーム最多26得点の大暴れ。福岡大会から参戦となった石川祐希、高橋藍に注目が集まる中、最も得点を叩き出したサウスポー。「仕事を全うしただけ。継続して、よりいいパフォーマンスを出していければ」とプライドをのぞかせた。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 勝てば世界ランク4位に、負ければ同6位になる大一番。今大会6戦全勝の強豪を相手に、西田が次々と得点を重ねた。「こちらがいいサーブを打ち続けないと、向こうもいい展開のバレーをしてくる」。狙いを定めて決めたサービスエースは4本。石川、高橋藍ら攻撃陣の調子が上がり切らない状況で、セッターの関田から上がったトスを強烈に叩き込み続けた。

 託される場面が多かったが「それがオポジットなので。特に何も考えてないです」と笑う。苦しい時に点を取るのが自分の役割。26得点という数字にも「点数はあまり求めていない。何点というのは皆さんが決めてくれればいい。特にこだわりはない」と言い切った。

 この福岡大会から石川、高橋藍が合流。2人に注目が集まったが、4試合で最も点を取ったのは西田だ。4日のイラン戦では3人そろって14得点。フルセットの激闘を制した5日のドイツ戦でも、石川と並び21得点をマーク。そしてこの日の爆発だった。

 イラン戦後には、コートインタビューに応じた石川と高橋藍がボールを客席に投げ込み、一通り盛り上がりきったところで西田が登場。「終わった感じでコメントしづらいですけど、僕もいますので」とちょっぴり自虐的だった。

 4日後、西田は堂々の主役として立ったコートインタビューで「世界一のオポジットになりたい」と高い目標を掲げ、集まった7704人の観客を沸かせた。「2人がいてチームが完成する。でも、いない状況もたくさんあるので、そういう時にどうやって勝っていくか。チームとして全員が目をそらさずにトライしていければ」。石川、高橋藍だけじゃない。52年ぶりの五輪メダルを狙う日本男子には、頼れるサウスポー西田がいる。

(THE ANSWER編集部・宮内 宏哉 / Hiroya Miyauchi)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集