[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

西田有志が記者に異例要求 妻・古賀紗理那ら女子の重圧軽減へ「是非皆さんのお力添えを…」【ネーションズリーグ】

バレーボールネーションズリーグ(VNL)2024福岡大会(西日本総合展示場)は8日、予選ラウンド第2週で世界ランク5位の男子日本代表が同6位スロベニア代表に3-1(25-23、19-25、26-24、25-21)で勝利した。世界ランク4位に再浮上。チーム最多26得点の西田有志は試合後、女子が五輪切符のかかる大一番を来週に控えるため、「メディアの皆さんもプレッシャーを掛けず楽しめるような状態でやっていただけたら」と異例の要求を出した。

バレーボール日本代表・西田有志【写真:VNL提供】
バレーボール日本代表・西田有志【写真:VNL提供】

買取大吉 バレーボールネーションズリーグ2024福岡大会

 バレーボールネーションズリーグ(VNL)2024福岡大会(西日本総合展示場)は8日、予選ラウンド第2週で世界ランク5位の男子日本代表が同6位スロベニア代表に3-1(25-23、19-25、26-24、25-21)で勝利した。世界ランク4位に再浮上。チーム最多26得点の西田有志は試合後、女子が五輪切符のかかる大一番を来週に控えるため、「メディアの皆さんもプレッシャーを掛けず楽しめるような状態でやっていただけたら」と異例の要求を出した。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 西田はオポジットとして大きな存在感を発揮した。レフトから強烈なスパイクを連発。ビッグサーブも見せ、26得点と爆発した。勝利の立役者は場内インタビューに対応。来週、五輪切符を懸けて戦う女子代表へエールを求められると、「プレッシャーが掛かる中での試合ですが、日本の男女とも五輪でプレーするのを望んでいるし、日本中の皆さんも望んでいることだと思う。『結果を出せ』とは言わないけど、バレーボールを楽しんでやれることをやってくれたら僕らは嬉しいです」と願った。

 妻・古賀紗理那らが出場する大一番。その後の囲み取材でもプレーを振り返った後に、女子にバトンを繋いだことを振られた。西田は「何て言うんですかね。メディアの皆さんもそうですが、彼女たちは彼女たちでバレーボールをやっているので、プレッシャーを掛けず楽しめるような状態でやっていただけたら」と投げかけた。

 さらに同じ選手の立ち場として「僕もそれが楽ですし、選手としてもそれが一番楽だと思う。結果を出した時にバンバン記事を出していただけたら」と笑い、「是非、皆さんのお力添えをいただけたらと思います」と報道陣に頭を下げた。

 男子はこれで福岡大会の全4試合が終了。52年ぶりのメダル獲得を狙うパリ五輪が迫る中、18日からはフィリピン・マニラで開催される予選ラウンド第3週に臨む。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集