[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

高橋藍「皆さん大好き!」会場女子「ぎゃーーーー!!」 爽やかインタビューに狂喜乱舞【ネーションズリーグ】

バレーボールネーションズリーグ(VNL)2024福岡大会(西日本総合展示場)は8日、予選ラウンド第2週で世界ランク5位の男子日本代表が同6位スロベニア代表と対戦。3-1(25-23、19-25、26-24、25-21)で勝利した。世界ランク4位に再浮上。これで福岡大会の全4試合が終了。52年ぶりのメダル獲得を狙うパリ五輪が迫る中、18日からはフィリピン・マニラで開催される予選ラウンド第3週に臨む。

スロベニア戦に出場した高橋藍【写真:VNL提供】
スロベニア戦に出場した高橋藍【写真:VNL提供】

買取大吉 バレーボールネーションズリーグ2024福岡大会

 バレーボールネーションズリーグ(VNL)2024福岡大会(西日本総合展示場)は8日、予選ラウンド第2週で世界ランク5位の男子日本代表が同6位スロベニア代表と対戦。3-1(25-23、19-25、26-24、25-21)で勝利した。世界ランク4位に再浮上。これで福岡大会の全4試合が終了。52年ぶりのメダル獲得を狙うパリ五輪が迫る中、18日からはフィリピン・マニラで開催される予選ラウンド第3週に臨む。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!


 第1セット(S)は16-19から高橋藍が2本続けてスパイクを決めると、18-19からはサービスエース。360度を囲んだ日本ファンから地鳴りのような歓声が起きた。勢いに乗った日本が逆転し、このセットをものに。第2Sは日本のVリーグ・ジェイテクトでプレーしたウルナウトに連続でサービスエースを決められるなど19-25でセットカウント1-1のタイに戻された。

 第3S、20-20の場面にピンチサーバーで起用されたチーム最年少の20歳・甲斐優斗が見事にサービスエース。その後、一度はスロベニアにセットカウントを握られるも、石川、西田のスパイクで再逆転。最後は必死の守備から高橋藍が押し込み、26-24で勝利に王手。第4Sも勢いを止めず、西田が終盤にも得点を重ねてこの日26得点。最後のスパイクも豪快に叩き込み、勝利を掴んだ。

 場内インタビューでは、高橋藍も登場した。冒頭に「皆さん、ありがとうございまーーーす!」と感謝を述べ、「いや、もう皆さんのエネルギーがすごい。今日も勝つことができた。本当に感謝してます」と笑顔。「五輪に向けていい戦いになった。必ず五輪でも相手になってくると思いますし、今日まず勝つことができて、五輪に自信になった」と振り返った。

 日本代表が国内で戦うのは五輪前最後。「みんなでそれを話してたので、皆さんの前で勝って終われてすごく気持ちがいい。本当に皆さんのおかげで勝ったので本当に感謝してます」と語ると大声援。来週、五輪切符を懸けて女子が戦うため、「皆さん、ここで男子が勝ったように、女子の皆さんにも必ずエネルギー、エナジーを送ってください。お願いします!」と呼びかけた。

 最後にファンへのメッセージを求められ、「皆さん大好きです! ありがとうございます!」と爽やかに話すと、会場の女性ファンから「ぎゃーーーー!!!!」と悲鳴が鳴り響き、狂喜乱舞していた。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集