[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「女子がいっぱい」 男子バレー人気の象徴的スポットに仰天「高橋藍くんとハイタッチできた!」

バレーボールネーションズリーグ(VNL)2024福岡大会(西日本総合展示場)は5日、男子の予選ラウンド第2週が行われ、世界ランク4位の日本代表が同12位ドイツと対戦する。会場では選手と触れ合える一画が話題に。ネット上でも「女子がいっぱい」「2ショットが可能だと!?」と注目を浴びている。

バレーボールネーションズリーグでプレーする日本代表の高橋藍【写真:VNL提供】
バレーボールネーションズリーグでプレーする日本代表の高橋藍【写真:VNL提供】

買取大吉 バレーボールネーションズリーグ2024福岡大会

 バレーボールネーションズリーグ(VNL)2024福岡大会(西日本総合展示場)は5日、男子の予選ラウンド第2週が行われ、世界ランク4位の日本代表が同12位ドイツと対戦する。会場では選手と触れ合える一画が話題に。ネット上でも「女子がいっぱい」「2ショットが可能だと!?」と注目を浴びている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 黄色い声援が飛ぶエリアがある。今大会で設けられた「ファンゾーン」。屋外通路前に柵が設けられ、ファンはチケットを持っていなくても“推し”の撮影やサインをもらえることも。この日は第1試合前の午後3時には徐々に人数が増え、日本代表が通過すると赤いレプリカユニホームを着たファンから歓声が上がった。ざっと300人はいるであろう人の群れ。貴重な機会となっている。

 特に悲鳴が響く場所で、現在のバレー人気を象徴する激熱スポット。Xでは画像が拡散し、ファンからは「藍くんだけハイタッチは出来た!」「本当に素敵」「こんな場所があるのは嬉しいですね」「悲鳴が聞こえてきた」「日本での国際試合であるとは」「すごいな」「女子がいっぱいだったー」「2ショットが可能だと!?」「羨ましすぎて暴れそう」と仰天した様子の声などが上がっている。

 日本は4日に同16位イランに3-0で白星発進。観客7619人が集まった。福岡大会の日本戦チケットは全試合完売。大声援を力に連勝はなるか。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集