[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

偉業達成の笹生優花が「勝利噛み締めた」行動が話題 舞台裏で「職人に敬意を払っている証拠」

女子ゴルフの今季海外メジャー第2戦、全米女子オープン(OP)を制した22歳・笹生優花(フリー)の舞台裏での振る舞いが脚光を浴びている。大会関係者とのシーンを大会公式が動画で公開。日米のファンの間で「職人に敬意を払っている証拠」と話題だ。

全米女子OP、2021年大会以来2度目の優勝を成し遂げた笹生優花【写真:ロイター】
全米女子OP、2021年大会以来2度目の優勝を成し遂げた笹生優花【写真:ロイター】

全米女子オープンの舞台裏

 女子ゴルフの今季海外メジャー第2戦、全米女子オープン(OP)を制した22歳・笹生優花(フリー)の舞台裏での振る舞いが脚光を浴びている。大会関係者とのシーンを大会公式が動画で公開。日米のファンの間で「職人に敬意を払っている証拠」と話題だ。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!


 特別な瞬間だった。笹生は屋内で女性と握手。「初めまして」と英語であいさつした。相手は、優勝トロフィーの台座に優勝者の名前を刻む職人。笹生は邪魔にならないよう後ろで静かに立って見学し、右手で構えたスマートフォンで、自身の名前がシルバーの台座に刻まれていく様子を撮影していた。

 大会公式X(旧ツイッター)で実際の動画が公開されると、日本のファンから「自分の名前を刻印するところを動画に収めている 記念だけでなく職人に敬意を払っている証拠」などと反響が寄せられていた。

 米専門局「ゴルフ・チャンネル」公式TikTokも「ユウカ・サソウは全米女子オープンでの2つ目のトロフィーを噛み締める」との見出しで実際の画像を公開。米ファンからは「ユウカ・サソウは優勝に値するだけでなく、類まれな人間だ」「一流選手の素晴らしい勝利、おめでとう」「なんてすばらしい写真なんだ」と注目を集めていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集