[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

バレー日本の20歳逸材・甲斐優斗に求められる五輪行きの条件 高評価する指揮官「価値を示しなさい」

バレーボールネーションズリーグ(VNL)2024福岡大会(西日本総合展示場)は4日、男子の予選ラウンド第2週が開幕。世界ランキング4位の日本代表は同16位イランに3-0(25-23、25-22、25-17)で白星発進した。最後のポイントを決めたのはチーム最年少の20歳、アウトサイドヒッターの甲斐優斗。フィリップ・ブラン監督も期待する逸材は、試合後の取材で「去年より成長した姿を見せられるように」と静かな口調で意気込んだ。

イラン戦でプレーした甲斐優斗【写真:VNL提供】
イラン戦でプレーした甲斐優斗【写真:VNL提供】

買取大吉 バレーボールネーションズリーグ2024福岡大会

 バレーボールネーションズリーグ(VNL)2024福岡大会(西日本総合展示場)は4日、男子の予選ラウンド第2週が開幕。世界ランキング4位の日本代表は同16位イランに3-0(25-23、25-22、25-17)で白星発進した。最後のポイントを決めたのはチーム最年少の20歳、アウトサイドヒッターの甲斐優斗。フィリップ・ブラン監督も期待する逸材は、試合後の取材で「去年より成長した姿を見せられるように」と静かな口調で意気込んだ。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 大入りの観客で沸いた福岡大会初日。最後を締めたのは若き才能だった。日本が2セットを先取し、第3セットも24-17とマッチポイント。途中出場の甲斐が放った強烈なサーブにイランは反応できず、鮮やかなサービスエースとなった。第2セットにも打点の高いスパイクを決め「まさか上がると思っていなかった。(セッターの)関田さんの優しさがあって、それを決めきることができてよかった」と安堵した。

 2003年生まれの甲斐は身長2メートルのアウトサイドヒッター。23-24シーズンは専大に所属しながらフランスリーグ・パリでプレーした。VNL予選ラウンド第1週のブラジル大会ではスタメン出場の機会もあり、東京五輪銅メダルの強豪アルゼンチンを相手に17得点、セルビア戦でも10得点をマークしている。

 ブラン監督は会見で「彼の今日のプレーはまさに私が期待したものだった。エースを狙えるサーブ、相手のブロッカーが届かない高さのスパイク。もう少しブロックでチームに貢献できればより良いと思う」と評価。甲斐本人も「ブラン監督からはブロックを求められている。そこで結果を出していければいい」と課題を理解している。

 パリ五輪では1972年ミュンヘン五輪以来52年ぶりのメダル獲得を狙う日本。代表入りは容易ではない。ブラン監督は「もし五輪に行きたいのであれば、価値があることを示しなさいと伝えた」と明かす。「五輪に連れて行く選手は、ただ才能あるだけで連れていくことはない。自分の特徴をいかに出し切るかが重要。それを彼に要求した」とも説明している。

 確かな存在感を放つ背番号15。試合後に応じたミックスゾーンの取材では、冷静な口ぶりが目立った。「これから試合でいろんなプレーを見せていきたい。ブラジルラウンドで多く試合に出ることができて、自信をつけることができた」。海外で実力を示した石川祐希、高橋藍らを擁する強力な攻撃陣に、また楽しみな存在が現れた。

(THE ANSWER編集部・宮内 宏哉 / Hiroya Miyauchi)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集