[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

安田記念V、ロマンチックウォリアーの総賞金にX騒然 1位は日本と縁ある最強馬「桁違いや!」

競馬の上半期最強マイラーを決めるG1安田記念が2日に東京競馬場で行われ、香港から遠征してきた1番人気のロマンチックウォリアー(騙6・シャム、父アクラメイション)が馬群を割って直線鋭く伸び、外国馬として4頭目となる18年ぶりの勝利を飾った。3か国にわたるG1・8勝目となり、総獲得賞金は歴代2位に浮上。海外専門サイトが紹介すると、日本人ファンから「桁違いや!」「本当なんなの?」といった驚愕の声が集まっている。

G1安田記念を制したロマンチックウォリアーとジェームズ・マクドナルド騎手【写真:産経新聞社】
G1安田記念を制したロマンチックウォリアーとジェームズ・マクドナルド騎手【写真:産経新聞社】

G1安田記念で18年ぶり香港馬V

 競馬の上半期最強マイラーを決めるG1安田記念が2日に東京競馬場で行われ、香港から遠征してきた1番人気のロマンチックウォリアー(騙6・シャム、父アクラメイション)が馬群を割って直線鋭く伸び、外国馬として4頭目となる18年ぶりの勝利を飾った。3か国にわたるG1・8勝目となり、総獲得賞金は歴代2位に浮上。海外専門サイトが紹介すると、日本人ファンから「桁違いや!」「本当なんなの?」といった驚愕の声が集まっている。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 モノが違った。好スタートから楽に先行の好位置をとったロマンチックウォリアー。直線に向いて馬群に包まれかけたが、進路が開くと瞬時に抜け出した。外から追い上げた2着ナミュール、3着ソウルラッシュとの着差は1/2馬身だったが、鞍上のマクドナルド騎手の手応え以上の完勝劇。香港現役最強馬の力を見せつけられた。

 海外競馬専門サイト「ワールド・ホース・レーシング」のX(旧ツイッター)は「知ってる?G1安田記念勝利により、ロマンチックウォリアーは史上2番目に多くの賞金を獲得した馬になった」とつづり、ファンから祝福を受けるレース後の動画を公開。「ロマンチックウォリアーはトップの座につけるのか?」と添えた。

 香港ジョッキークラブ公式サイトは「HKIS(香港ジョッキークラブが運営するサラブレッドのオークション)出身のBMW香港ダービー優勝馬のロマンチックウォリアーはこの勝利で900万香港ドル(約1億8000万円)を獲得し、総獲得賞金は1億5100万香港ドル(約30億2000万円)となった。この数字を上回るのはゴールデンシックスティの1億6700万香港ドル(約33億4000万円)のみである」と記している。

 ロマンチックウォリアーはこの勝利で総獲得賞金歴代2位に浮上。2015年から19年にかけて33連勝を成し遂げたオーストラリアの名牝ウィンクスを上回ったことになる。ちなみに、昨年引退したイクイノックスの獲得賞金は22億1544万6100円。これに日本人ファンからは驚きの声が上がっている。

「あのウィンクスを超えたのか ただねぇ…Winxを越えた馬が歴代1位じゃないって本当なんなのw」
「獲得賞金 桁違いや!」
「G1・10勝歴代獲得賞金世界一のゴールデンシックスティと GI・8勝5連勝のロマンチックウォリアーが同時期に走ってた香港競馬 魔境すぎる」
「馬柱よく見たら獲得賞金も桁が違っててビックリ」
「順調なら来シーズン中に超えそう 秋天と香港カップを連続で勝てば年内に超えられる」

 予備登録していたG1宝塚記念の出走は回避し、帰国したロマンチックウォリアー。世界一も視界にとらえたようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集