[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

菊池雄星の妻・瑠美さん、カナダで答えた「日本文化の最もいい部分」とは 夫は「寿司」即答も…

米大リーグのブルージェイズでプレーする菊池雄星投手と夫人の瑠美さんが、カナダメディアのインタビューに応じ日本文化の素晴らしさを語っている。「最もいい部分」を問われると菊池が「寿司」と即答したのに対し、瑠美夫人がその接客の美しさを語るなど、夫婦のコンビネーションもばっちりな様子がうかがえる。

菊池雄星と妻・瑠美さん【写真:Getty Images】
菊池雄星と妻・瑠美さん【写真:Getty Images】

カナダメディアのインタビューに夫婦で登場

 米大リーグのブルージェイズでプレーする菊池雄星投手と夫人の瑠美さんが、カナダメディアのインタビューに応じ日本文化の素晴らしさを語っている。「最もいい部分」を問われると菊池が「寿司」と即答したのに対し、瑠美夫人がその接客の美しさを語るなど、夫婦のコンビネーションもばっちりな様子がうかがえる。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 カナダのメディア「スポーツネット」の公式YouTubeに掲載された「菊池雄星と瑠美夫人のトロント生活」という動画で答えている。ブルージェイズのユニホーム姿の菊池と、グレーのシックなワンピースをまとった瑠美夫人が暗いスタジオの中で質問に答えている。

 5月がカナダ政府の定める「アジア文化遺産月間」だったことにちなんだもの。「まだ日本に行ったことのない人のために、日本文化の最もいい部分はどこですか?」と聞かれると、菊池は「やっぱり寿司ですかね」と即答。続けて瑠美夫人が「食事からも日本の文化は感じることができるとは思うんですけど、同時に接客からも感じることができると思うんです。お辞儀とか、ジェスチャーとか、言葉遣いとか様々な部分から日本人の心を感じることができると思います」と話を継いだ。

 瑠美夫人はさらに「あなたはスポーツキャスターとしての経験から、彼(菊池)のキャリアをどう見ていますか」と問われ「私たちは普段、日本語でしゃべっていますが、英語や国にアジャストしていかなければなりません」と流暢な英語でキッパリ。更に日本語で「これが本当に大変なことだと思っているので、彼がここまでキャリアを積んできたことに感動しています」と口にした。

 最後に司会から「あなた方2人が、アジア人が野球に興味を持つことや、カナダ人が日本について知ったり、関心を持ったりすることの助けになっている」と感謝の言葉をかけられると、2人は「ありがとう。サンキュー」。すっかりカナダに溶け込んでいる様子がうかがえる。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集