[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

落球→満塁弾→バット叩きつけ絶叫 鈴木誠也の鬱憤大爆発は「絶対見ないとダメ!!!!」と米興奮

米大リーグ・カブスの鈴木誠也外野手が1日(日本時間2日)、本拠地レッズ戦に「2番・右翼」で先発し、2試合ぶりの6号満塁弾を含む4打数2安打4打点で7-5の勝利に貢献した。豪快満塁弾の前にタイムリー落球。汚名返上で鬱憤を爆発させた決定的瞬間に対し、米ファンから「これは絶対見ないとダメだ!!!!」と注目を浴びている。

満塁本塁打を放ち、チームメイトに出迎えられるカブスの鈴木誠也【写真:ロイター】
満塁本塁打を放ち、チームメイトに出迎えられるカブスの鈴木誠也【写真:ロイター】

鈴木誠也が満塁弾直後に取った行動とは

 米大リーグ・カブスの鈴木誠也外野手が1日(日本時間2日)、本拠地レッズ戦に「2番・右翼」で先発し、2試合ぶりの6号満塁弾を含む4打数2安打4打点で7-5の勝利に貢献した。豪快満塁弾の前にタイムリー落球。汚名返上で鬱憤を爆発させた決定的瞬間に対し、米ファンから「これは絶対見ないとダメだ!!!!」と注目を浴びている。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 感情を大爆発させた。0-4の2回2死満塁。鈴木は内角直球を左翼席に運んだ。豪快な満塁弾。打球を確認すると、走りながら右手に持ったバットを叩きつけた。一塁を回った後には絶叫。狂喜乱舞するファンの声援を一身に受けた。

 動画を公開した米イリノイ州地元局「マーキースポーツ・ネットワーク」公式Xは、文面に「セイヤの償い」と記して投稿。直前の守備で2死満塁から平凡な飛球を落球し、走者3人の生還を許していた。

 自らのバットでミスを帳消しに。米ファンからは「エラーの埋め合わせをしないといけなかったんだ」「信じられない!! これは絶対見ないとダメだ!!!!」「セイヤ、ありがとう」「動画を壁に飾れたらいいのに」「スポーツの最高の瞬間を直に見る機会はそう多くないから……これを目撃できて嬉しい!!」と興奮した様子の声が上がっている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集