[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

プロテスト1位・清本美波が「すっご~~~い」 頭と手先をフル稼働させた技に反響「綺麗可愛い」

国内女子ゴルフのツアールーキー・清本美波(ジェイテクト)が意外な特技を披露した。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)はインスタグラムの企画として「リフティングチャレンジ」を実施。清本が“難題”をクリアしていく姿に、ファンから「ミパミパすっご~~~い」「ミパプロ凄すぎ!」といった反響が寄せられている。

女子ゴルフの清本美波【写真:Getty Images】
女子ゴルフの清本美波【写真:Getty Images】

JLPGAのインスタグラム企画に登場

 国内女子ゴルフのツアールーキー・清本美波(ジェイテクト)が意外な特技を披露した。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)はインスタグラムの企画として「リフティングチャレンジ」を実施。清本が“難題”をクリアしていく姿に、ファンから「ミパミパすっご~~~い」「ミパプロ凄すぎ!」といった反響が寄せられている。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 集中力を高めた。今回、JLPGA公式インスタグラムで始まった動画企画は、クラブでボールをリフティングしながら質問に何問答えられるか、というもの。アイアンを手にした清本はひょいとボールをすくい上げてチャレンジをスタートさせた。

 名前や出身地など矢継ぎ早に簡単な質問を答えていくなか、「ゴルフを始めたきっかけ」を聞かれると「最初は父の影響」としながらも「周りに上手い子がいたので、その子に勝ちたいと思ったから」と負けず嫌いな一面があったことを明かした。自分のプレーに影響を及ぼしたのはと聞かれると「タイガー・ウッズ」。自分のプレースタイルについては「攻める」と言い切った。

 ファンから何というニックネームで呼ばれているか、という問いには「ミパミパ」。「ゴルフ以外に得意なスポーツは」と聞かれたところで動きがおかしくなってきた。「ないです」と答えると「何か絞り出してください」。動揺したのかボールが左右に大きくブレていき、「スポーツですよね?得意ですよね?」と考えながら「そういえば中学の時卓球部でした」と何とか回答。しかし、直後に落としてしまい、結果は「16問」だった。「考えているとリフティングに集中できないし、リフティングに集中していると回答がでてこないし……大変です」と感想を語った。

 このチャレンジの様子が動画で公開されると、ファンからは「ミパミパすっご~~~い」「ミパミパ」「流石美波プロ」「綺麗可愛い 応援します」「ミパプロ凄すぎ リフティングしながら質問に答えるって」「かわいい」「落とさないところが やっぱり凄いですね」といったコメントが寄せられている。

 愛知・誉高出身の清本は昨年11月の最終プロテストで2位に5打差をつける通算17アンダーでぶっちぎりの圧勝合格。ツアールーキーとして臨む今季は開幕から出場5試合連続予選落ちと苦戦を強いられたが、前週のリゾートトラストレディスで初めて決勝ラウンド進出を果たした。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集