[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷に14号被弾投手が戦力外に…米記者報道 判定に怒り→退場→「MLB最悪のチーム」発言

米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、敵地メッツ戦に「2番・DH」で先発し、10戦ぶり14号2ランを含む5打数2安打3打点で10-3の3連勝に貢献した。46打席ぶりの一発。一方、被弾した投手は試合後にDFA(事実上の戦力外)になる見込みと米記者が報じた。

メッツのホルヘ・ロペス【写真:ロイター】
メッツのホルヘ・ロペス【写真:ロイター】

大谷翔平が「2番・DH」で出場

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は29日(日本時間30日)、敵地メッツ戦に「2番・DH」で先発し、10戦ぶり14号2ランを含む5打数2安打3打点で10-3の3連勝に貢献した。46打席ぶりの一発。一方、被弾した投手は試合後にDFA(事実上の戦力外)になる見込みと米記者が報じた。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 まさかの結末だった。7-3の8回2死二塁。大谷は右腕ロペスの外寄りのボールを逆方向へ。左翼スタンドまで運ぶ一撃だった。ロペスは続くフリーマンに投じたカウント2-1からの4球目がハーフスイングに。捕手が空振りをアピールしたが、三塁塁審はノースイングと判定した。納得のいかないロペスと塁審が口論に。退場処分を受け、ベンチへ引き揚げる途中になんとグラブを客席に放り投げた。

 帽子を落としても拾わず、シャツの裾も出したまま。一連の動画を米メディアが公開した。米ニューヨーク州地元紙「ニューヨーク・ポスト」のジョエル・シャーマン記者は、「水曜にグラブを投げる事件を犯した後、メッツはホルヘ・ロペスをDFAする予定だ」と報じた。事実上の戦力外になるという。

 米ニューヨーク州地元局「スポーツネット・ニューヨーク」公式Xは、取材を受けるロペスの動画を公開。ため息をつき「僕は子どもの頃から野球の試合が大好きだった。悪いと思うことは何もない。僕は僕だ。僕は自分らしくいることを恐れない」「MLB全体で最悪のチームにいたと思う」と発言していた。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集