[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ダル悪夢、ソト14号→ジャッジ16号→スタントン13号を1イニングで被弾 「怖すぎ」「不憫」X嘆き

米大リーグ・ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手が24日(日本時間25日)、敵地パドレス戦の3回にダルビッシュ有投手から16号ソロをかっ飛ばした。この回にはフアン・ソト外野手が14号2ラン、ジャンカルロ・スタントン外野手も13号2ランを放ち、ヤンキースの“ビッグ3”によるホームラン攻勢となった。

ヤンキースのアーロン・ジャッジ【写真:ロイター】
ヤンキースのアーロン・ジャッジ【写真:ロイター】

パドレス戦で豪快弾

 米大リーグ・ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手が24日(日本時間25日)、敵地パドレス戦の3回にダルビッシュ有投手から16号ソロをかっ飛ばした。この回にはフアン・ソト外野手が14号2ラン、ジャンカルロ・スタントン外野手も13号2ランを放ち、ヤンキースの“ビッグ3”によるホームラン攻勢となった。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 日米通算200勝を達成したダルビッシュを呑み込んだ。1点リードの3回だ。2死二塁からまずはソトが高めを右翼席へ。打った瞬間に柵越えを確信する14号2ランを叩き込むと、続くジャッジも左翼席へ。低めの変化球を豪快にかっ飛ばし、2者連続の16号ソロとなった。

 これで止まらない。バードゥーゴの左前打を挟み、今度はスタントンが13号。これも左翼席へ豪快に引っ張った2ランで、この回一挙5得点となった。

 飛距離、打球速度はそれぞれソトが128.9メートル&173.6キロ、ジャッジが124.7メートル&168.8キロ、スタントンが127.1メートル&178.9キロと、いずれも強烈な一発だった。X上の日本ファンからは「役者全員に打たれてしまった」「ヤンキースの攻撃不憫過ぎる…」「ソト→ジャッジ→スタントンの流れ怖すぎる」「ヤンキース凄いわ」などと嘆きの声が上がっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集