[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

F1角田裕毅、王者に睨まれる“一触即発”の場面も ブロックへの不満主張か、腕突き出される

自動車レースのF1は第8戦モナコGPが現地24日に開幕した。唯一の日本人ドライバー角田裕毅は初日のフリー走行のさなかに、3度の世界チャンピオンに輝き今季もドライバーズランキングトップのマックス・フェルスタッペン(レッドブル)にコース上で煽られ、一触即発となる出来事もあった。

F1第8戦モナコGPに出場している角田裕毅【写真:ロイター】
F1第8戦モナコGPに出場している角田裕毅【写真:ロイター】

角田とフェルスタッペン、走行中に一触即発

 自動車レースのF1は第8戦モナコGPが現地24日に開幕した。唯一の日本人ドライバー角田裕毅は初日のフリー走行のさなかに、3度の世界チャンピオンに輝き今季もドライバーズランキングトップのマックス・フェルスタッペン(レッドブル)にコース上で煽られ、一触即発となる出来事もあった。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!


 2度目のフリー走行。狭い市街地コースで、フェルスタッペンは角田を抜こうとした際に前をブロックされる格好となり、タイトなコーナーで何とかインに突っ込みパス。この際に角田へ右腕を突き出し、何かを主張するような姿もとらえられていた。

 F1の公式インスタグラムが、マシンの動きからフェルスタッペンの行動までを動画で公開している。ブロックされたことへの不満を示したものと見られている。

 このフリー走行で、フェルスタッペンは首位のルクレール(フェラーリ)から0秒535遅れの4位。角田はルクレールから1秒071遅れの11位。角田は今季、すでに15ポイントを挙げてドライバーズランキングの10位につけている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集