[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平が“もう使わない逸品”にまで米興味 穴開きでも「出品される」「新品よりいいものに」

米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、本拠地ダイヤモンドバックス戦に「2番・DH」で先発。4打数2安打1打点、盗塁も2つ成功させるなど活躍した。チームは3-7 で敗戦したが、ユニホームがびりびりになるほどの激走ぶりを披露。米メディアは、破れたユニホームの“活用法”にまで興味深々となっていた。

ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

本拠地ダイヤモンドバックス戦

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、本拠地ダイヤモンドバックス戦に「2番・DH」で先発。4打数2安打1打点、盗塁も2つ成功させるなど活躍した。チームは3-7 で敗戦したが、ユニホームがびりびりになるほどの激走ぶりを披露。米メディアは、破れたユニホームの“活用法”にまで興味深々となっていた。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 大谷は4回先頭の第2打席で、相手先発フォートからチーム初安打となる左翼線二塁打。さらに1死後、スミスの打席で三盗。滑り込んで今季12個目の盗塁成功となると、送球が乱れる間に生還。一人で1点をもぎ取った。ユニホームは、左膝の部分が破れてしまっていた。

 大谷のユニホームが破れたのは今季初めてではないが、その行方にも注目が集まるようだ。カリフォルニア州地元放送局「スポーツネット・ロサンゼルス」では、球団OBの解説オーレル・ハーシュハイザー氏が「彼はズボンを変えるようだ。あれら(破れたズボン)はオークションに出品されるだろう」と笑いながらも予想していた。

 また米カリフォルニア州地元紙「オレンジカウンティ・レジスター」のビル・プランケット記者は「6ツールプレーヤー 彼は縫い合わせて、次のイニングまでには新品よりも良いものにしてくるだろう」とXで投稿。大谷が野球選手としてすべてを備えた「5ツールプレーヤー」であることにかけてジョークを飛ばしていた。

 大谷は6回1死三塁の打席では、土だらけのユニホームのまま右前適時打。さらに二盗にも成功し、ズボンの左膝の穴はさらに大きく広がってしまっていた。今季13個目の盗塁で、未だに失敗はゼロ。成功率100%をキープしている。日米通算99盗塁にも到達し、大台まであと「1」に迫った。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集