[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「ショウヘイを嫌いになれる人が分からん」 子供相手に…英語で機転利かした大谷翔平の神対応に称賛の嵐

米大リーグのドジャース・大谷翔平投手は19日(日本時間20日)、本拠地レッズ戦に「2番・DH」で出場し、延長10回に移籍後初サヨナラ打を放った。4打数2安打でチームの3連勝に貢献。一方、球団は試合前に大谷が客席の子供に神対応する様子を紹介。フェンスのドアを開けるようにスタッフにお願いし、ボールにサインした。この様子が「ショウヘイを嫌いになれる人が分からん」「いつも品格ある振る舞いだ!」と日米で話題になっている。

レッズ戦に出場したドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
レッズ戦に出場したドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

球団公式TikTokが紹介

 米大リーグのドジャース・大谷翔平投手は19日(日本時間20日)、本拠地レッズ戦に「2番・DH」で出場し、延長10回に移籍後初サヨナラ打を放った。4打数2安打でチームの3連勝に貢献。一方、球団は試合前に大谷が客席の子供に神対応する様子を紹介。フェンスのドアを開けるようにスタッフにお願いし、ボールにサインした。この様子が「ショウヘイを嫌いになれる人が分からん」「いつも品格ある振る舞いだ!」と日米で話題になっている。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 見ているこちらまで心が洗われるシーンだった。球団公式TikTokが紹介したのは試合前に大谷がファンサービスをする場面。内野席の最前列にボールとペンを持った背番号17の大谷ユニホームを着たちびっこがいた。しかし、グラウンドを隔てるフェンスが邪魔になり、受け渡しができない。すると、周囲を見渡した大谷は機転を利かし、「Can you open?(ドアを開けられる?)」とスタッフに確認。実際に開けてもらうと、ボールにサインして子供にプレゼントした。

 もらったちびっこは大喜び。母親とみられる女性は「良かったわね!」とハイタッチを交わすと、父親とみられる男性も「サイン貰えたの? イエェェーイ!」と大喜び。子供は最後はカメラに向かって「レッツ・ゴー・ドジャース!」とエールを送った。 そんな様子を「ショウヘイ・オオタニが少年ファンに最高の日をもたらした」と投稿では紹介され、日米ファンからコメントが相次いだ。

「ショウヘイを嫌いになれる人がよく分からん」「今日見た中で最高のものだわ」「一生のファンが出来たね」「オオタニは偉大な選手だけでなく、人間としても謙虚で素晴らしい」「ほっこりするわ」「いつも品格のある振る舞いだよね!」「優しすぎだろ」「最高の思い出」「サインしてもらった子の満面の笑顔」「ずっと子供達のヒーローであり続けてくれ」との声が上がった。試合は大谷のサヨナラ打で勝利。プレーでも少年は虜になったに違いない。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集