[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ダルビッシュ「大谷君の中継をやめてまで…」 試合後インタで笑い誘う、200勝達成で感謝の言葉

米大リーグ・パドレスのダルビッシュ有投手は19日(日本時間20日)、敵地ブレーブス戦に先発し、7回9奪三振、被安打2、無失点に抑えて9-0の勝利に貢献し、日本選手としては野茂英雄、黒田博樹に続き3人目となる日米通算200勝を達成した。内訳はメジャー107勝、日本93勝。試合後、NHKのインタビューに答え「ファイターズとか日本全体が自分を育ててくれた。その感謝を忘れずにずっとやっています」と感謝の言葉を口にした。

ブレーブス戦、7回無失点と快投したパドレスのダルビッシュ有【写真:ロイター】
ブレーブス戦、7回無失点と快投したパドレスのダルビッシュ有【写真:ロイター】

強力ブレーブス打線を7回2安打無失点

 米大リーグ・パドレスのダルビッシュ有投手は19日(日本時間20日)、敵地ブレーブス戦に先発し、7回9奪三振、被安打2、無失点に抑えて9-0の勝利に貢献し、日本選手としては野茂英雄、黒田博樹に続き3人目となる日米通算200勝を達成した。内訳はメジャー107勝、日本93勝。試合後、NHKのインタビューに答え「ファイターズとか日本全体が自分を育ててくれた。その感謝を忘れずにずっとやっています」と感謝の言葉を口にした。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!


 前日の登板が雨天中止で流れ、この日にスライドとなった今季9試合目の先発。序盤から抜群の制球で、昨季MVPロナルド・アクーニャJr.、ナ・リーグで大谷翔平に次ぐ12本塁打のマルセル・オズナ、昨季54本塁打のマット・オルソンらを擁する強力打線を封じた。打線も初回からクロネンワースの2ランなどで3点を先制し、4回にはキム・ハソンからの4連打で4点を加点するなど大量の援護をもらっての投球となった。

 7回のマウンドでは先頭打者のオズナをカーブで空振り三振。後続も打ち取って、99球で勝利投手の権利を持ってマウンドを降りた。前の試合までキャリア最長に並ぶ18イニング連続無失点を続けており、この日の7イニングを加え、連続無失点は25イニングまで伸びた。

 試合後、ダルビッシュはNHKのインタビューで「特に実感はない。アトランタでいいピッチングができて、明日ダブルヘッダーがある中で長いイニングを投げられてよかった」と感想を語った。早く達成したいという話をしていたことについては「NHKさんが生中継、大谷君の中継をやめてまでやってくださっているので、決めたいなと思っていました」と笑わせた。

 この日の好投の要因について聞かれると「(延期で)1日ずれて体の力があまりなかったですけど、変化球が良かったですし、カーブが良かったので、いろいろミックスしながら相手をかわすことができてよかった」。チームの大量援護については「自分の200勝はみんな知らないと思うけど、前回カード3連敗しているので、2連勝できてよかった」と勝利につながったことを喜んだ。

 ここまでの道のりについて聞かれると「プロ入った時にいろいろあって、ファイターズとか日本全体が自分を育ててくれた。それが自分のもとになっているので、その感謝を忘れずにずっとやっています」と感謝を口にした。そのうえで「これでホッとできるので、201勝目できるように明日からしっかり調整したい。これからは、なるべくイニング稼いで中継ぎの方をしっかり休められるよう、監督、首脳陣の方からしっかり信頼されるいようなピッチャーになりたい」と笑顔で締めた。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集