[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「ユウキをメルセデスに」「なぜレッドブルは見逃した」 F1角田、予選7番手で海外熱狂の声

自動車レースのF1は18日(日本時間19日)、イタリア・イモラで第7戦エミリア・ロマーニャGPの予選を行い、唯一の日本人ドライバー角田裕毅(RB)は7番手につけた。17日に行われた2度目のフリー走行では堂々の3番手につけるなど好調を持続しており、海外のファンからも賛辞が集まっている。

エミリア・ロマーニャGPに参戦している角田裕毅【写真:Getty Images】
エミリア・ロマーニャGPに参戦している角田裕毅【写真:Getty Images】

Q2では一時2番手、Q3進出し今季最高の7番グリッドに

 自動車レースのF1は18日(日本時間19日)、イタリア・イモラで第7戦エミリア・ロマーニャGPの予選を行い、唯一の日本人ドライバー角田裕毅(RB)は7番手につけた。17日に行われた2度目のフリー走行では堂々の3番手につけるなど好調を持続しており、海外のファンからも賛辞が集まっている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!


 角田は予選Q1を4番手、Q2をマックス・フェルスタッペン(レッドブル)とシャルル・ルクレール(フェラーリ)に次ぐ3番手で通過。最終Q3に進み1分15秒465のタイムで7番手につけた。ポールポジションはフェルスタッペン(レッドブル)で1分14秒746。角田の同僚のダニエル・リカルドも今季初めてQ3まで進み、1分15秒674で9番手。

 F1公式インスタグラムは角田の走りを「ユウキの猛烈なスピード」「ツノダにとってなんて予選だ! 少しの間Q2では2番手につけ、最終的には予選を7番手で終えた」という言葉とともに動画で公開。海外のファンからは驚きの声が集まっている。

「いけユウキ!」
「よくやったユウキ!」
「彼は素晴らしい」
「ユウキは日本の誇りだ」

 さらに「ユウキをメルセデスに」「どうしてレッドブルがユウキを見逃したのかが信じられない」と、上位チームへの移籍を待望する言葉もあった。今季の角田はここまで14ポイントを挙げドライバーズランキング10位。19日の決勝ではどんな走りを見せてくれるか。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集