[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平136m弾にマウンドで“硬直” 被弾投手のリアクションにネット同情「可哀想になってきた」

米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は14日(日本時間15日)、敵地サンフランシスコで行われたジャイアンツ戦に「2番・DH」で出場し、4回の第2打席に今季12号となる右中間本塁打を放った。打球速度113.4マイル(約182.5キロ)、飛距離446フィート(約136メートル)の豪快な一撃に衝撃が走ったが、ネット上の日本人ファンは被弾した相手投手のリアクションに注目。「実に絵になる」「可哀想になってきた」といった声が上がっている。

ジャイアンツ戦に先発出場し、12号HRを放ったドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
ジャイアンツ戦に先発出場し、12号HRを放ったドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

敵地ジャイアンツ戦に「2番・DH」で出場

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は14日(日本時間15日)、敵地サンフランシスコで行われたジャイアンツ戦に「2番・DH」で出場し、4回の第2打席に今季12号となる右中間本塁打を放った。打球速度113.4マイル(約182.5キロ)、飛距離446フィート(約136メートル)の豪快な一撃に衝撃が走ったが、ネット上の日本人ファンは被弾した相手投手のリアクションに注目。「実に絵になる」「可哀想になってきた」といった声が上がっている。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 ある意味、名物弾以上のインパクトだった。両軍無得点の4回先頭で打席に立った大谷。右腕ウィンの初球スライダーを強振すると、打球は右中間へ伸び、スタンド上段の通路へ飛び込んだ。右翼スタンド後方の海に飛び込むオラクル・パーク名物の「スプラッシュ・ヒット」とはならなかったが、駆けつけたドジャースファンは喜び、ジャイアンツファンはどよめき、そして沈黙した。

 一方、被弾したウィンは投げ切った後、打球の行方を目で追うこともなく、顔を一塁側に向けたまま右腕を伸ばしながら“硬直”。ウィンの周囲だけ、時間が止まったかのようだった。これに注目したネット上の日本人ファンからは。「今回も、大谷に打たれたピッチャーのリアクション良いね」「打った大谷選手は勿論のこと、ピッチャーも打たれた瞬間にそれとわかってるw」「SFのピッチャーが可哀想になってきた」「大谷さんの確信歩きに合わせてピッチャーの確信ガックリも実に絵になる」といった声が上がっている。

 試合は、チーム初安打となった大谷の一撃でドジャース打線に火が付き、10-2と大勝。大谷もあわやサイクル安打となる5打数3安打2打点の活躍だった。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集