[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

今永昇太を監督絶賛 6勝目ならずもメジャーNo.1の防御率1.08「見るのが楽しい。重要な選手に」

米大リーグ・カブスの今永昇太投手が7日(日本時間8日)にシカゴで行われたパドレス戦に先発。7回0/3を投げて被安打7、2失点。勝ち星こそつかなかったが、7回まで無失点に抑える好投を見せた。チームは3-2でサヨナラ勝ち。安定感抜群の投球に、クレイグ・カウンセル監督は「見るのが本当に楽しい」「とても重要な選手」と手放しの賛辞を贈った。

パドレス戦に先発登板したカブスの今永昇太【写真:ロイター】
パドレス戦に先発登板したカブスの今永昇太【写真:ロイター】

8回に2ラン浴びて降板も…カウンセル監督は手放し称賛

 米大リーグ・カブスの今永昇太投手が7日(日本時間8日)にシカゴで行われたパドレス戦に先発。7回0/3を投げて被安打7、2失点。勝ち星こそつかなかったが、7回まで無失点に抑える好投を見せた。チームは3-2でサヨナラ勝ち。安定感抜群の投球に、クレイグ・カウンセル監督は「見るのが本当に楽しい」「とても重要な選手」と手放しの賛辞を贈った。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 今永は7回まで8奪三振で無失点という快投を披露。大リーグで初めて8回のマウンドに立った。ここで先頭の代打アラエスに二塁内野安打、プロファーには左中間スタンドに逆転2ランを放り込まれ降板。ただチームはその裏同点に追いつき、9回にはブッシュのサヨナラ弾が飛び出した。今永はここまで7試合に先発し5勝0敗、防御率1.08。防御率はメジャーNo.1に立っている。

 米イリノイ州地元局「マーキースポーツ・ネットワーク」の公式X(旧ツイッター)は試合後、カウンセル監督の会見の模様を伝えた。

 この中で今永について「見るのが本当に楽しいね。相手も彼に対して適応しようとしてきているけど、良い球を投げ続けている。本塁打を除けば、彼は今日一度しかピンチを迎えなかった。そのイニングでも彼は一段階ギアを上げたよね」と、6回のピンチを無失点に抑えた投球を振り返った。

 6回1死からタティスJr.に右前打、クローネンワースに三塁前へのセーフティバントを決められ一、二塁。得点圏に走者を背負うも、マチャドとボガーツを連続三振に仕留め、雄叫びを挙げながら派手なガッツポーズを決めた。

 さらに指揮官は「今季ここまでほとんどピンチに陥っていない。複数の走者を出したイニングがどれほどあるか分からないけど、まず多くはないだろうね。あのイニングを切り抜けるのを見るのは楽しかった。マチャドとボガーツを抑えた。彼は我々にとってとても重要な選手になっている。我々が今季好スタートを切れている大きな理由だね」と、ここまでチームが貯金7、ナ・リーグ中地区で2位につけている原動力だとした。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集