[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、8項目で自己新の開幕ダッシュ 2発4安打でHR&打率MLBトップ…5月打率.667の大爆発

米大リーグ、ドジャースの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、本拠地で行われたドジャース戦に「2番・DH」で先発出場し、今季初の1試合2本塁打を含む4打数4安打の大暴れを見せた。打率と本塁打の両部門で大リーグトップに立っただけでなく、8つの部門で35試合出場時点での自己最高、最多を記録中。歴史的なシーズンへの期待が高まっている。

ブレーブス戦で本塁打を放ったドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】
ブレーブス戦で本塁打を放ったドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

驚異のシーズン序盤からさらに加速の5月へ

 米大リーグ、ドジャースの大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、本拠地で行われたドジャース戦に「2番・DH」で先発出場し、今季初の1試合2本塁打を含む4打数4安打の大暴れを見せた。打率と本塁打の両部門で大リーグトップに立っただけでなく、8つの部門で35試合出場時点での自己最高、最多を記録中。歴史的なシーズンへの期待が高まっている。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 MLB公式のサラ・ラングス記者が自身のX(旧ツイッター)で報じたもの。「大谷はすでに満場一致で2度のMVPを獲得しており、打者として35試合出場時点でのベストなスタートを切った」として、現時点で自己ベストの数字を残す8部門を挙げている。

長打25、最多
安打52、最多
打率.364、最高
得点30、最多
塁打98、最多
出塁率.426、最高
長打率.685、最高
OPS1.111、最高

 大谷はこの日、1回の第1打席で中堅バックスクリーンへ9号2ラン、3回2死無走者の第2打席は左前打、6回先頭の打席で中前打、そして8回先頭で迎えた第4打席に、中堅左のスタンドへ飛び込む飛距離464フィート(約141.5メートル)の特大弾を放った。チーム5安打のうち4安打をひとりで放ち、3打点。5月に入ってからの成績は3試合で12打数8安打の打率.667、うち3本塁打でOPSは2.131という異次元の成績を残している。

 ドジャース戦の後に行われた試合で、打率.364で並んでいたフィリーズのアレク・ボーム内野手が打率を.360に下げ、大谷は単独の首位打者にも立った。長打力だけでなく確実性も兼ね備えた今の大谷は、シーズンが終わったときにどんな数字を残しているだろうか。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集