[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子プロゴルファーへのマナー教育に160件超反響 ボランティアの大変さ知り「凄くありがたい」

女子ゴルフの国内メジャー今季初戦・ワールドレディスサロンパス杯が2日、茨城GC東C(6665ヤード、パー72)で開幕した一方、新人選手たちが裏方業務を行った。キャリングボードを持つボランティアの仕事を体験。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)はその様子を公開すると、「凄くありがたい」と感謝の言葉を口にしている。

稲垣那奈子と菅楓華(右)【写真:Getty Images】
稲垣那奈子と菅楓華(右)【写真:Getty Images】

ラウンド中にボードを運ぶ様子とは

 女子ゴルフの国内メジャー今季初戦・ワールドレディスサロンパス杯が2日、茨城GC東C(6665ヤード、パー72)で開幕した一方、新人選手たちが裏方業務を行った。キャリングボードを持つボランティアの仕事を体験。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)はその様子を公開すると、「凄くありがたい」と感謝の言葉を口にしている。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 身をもって裏方の大変さを経験した。ピンクのベスト型ウェアとキャップをかぶってコースに現れたのは、昨年11月の最終プロテストに合格した菅楓華と稲垣那奈子。スコアを表示するキャリングボードを持って選手と一緒に回る仕事を任された。プレー中はコースの隅で静かに座り、スコアが動けばボードの数字を修正。選手とともに移動した。

 動画を公開したJLPGA公式Xは「菅楓華&稲垣那奈子が裏方仕事」「今日明日の2日間は『ルーキーキャンプ』を実施中 プレーの裏側ではルーキーたちが様々な体験を行なっています」と投稿。プレーのマナーはもちろん理解しているだろうが、ボランティアの動きを経験できるのは貴重な機会。投稿には「いいね!」が160件以上押されている。

 普段のツアーではボランティアが担う仕事を任され、稲垣は「すごい楽しいです」「すごいありがたいと思います。まあまあ重いですし、力仕事ありがとうございます」と動画内で語り、裏方の大変さを学んだようだ。

 JLPGAは投稿内で「ルーキーキャンプ」について「新入会員が、トーナメントのさまざまな業務を担当し、社会人として立派なマナーを身に着けると同時に、トーナメントがどうやって開催されているかを体験する研修」と説明。女子プロゴルファーのマナー教育に注力している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集